プロフィール&ブログ紹介

さゆりさんさゆり
初めまして。「サユリスト.com」へようこそ。



プロフィール

名前の由来

今までネット上で「さゆりと名乗っていたのですが、アカウントを取るに当たりsayuriは先約があったので、父が吉永小百合さんのファン、いわゆるサユリストだったことを思い出し、「Sayuri」と「list」を組み合わせて「Sayulist」という言葉を思いつきました。(吉永小百合さんは私にとっても憧れの女性です。)

ブログ名も、そのまんま「サユリスト.com」にしちゃいました。

Sayulistはアカウント的呼称なので、普段は「さゆりさん」とお呼びください。

自己紹介

関西出身、2005年から東京在住(ワーホリで渡仏していた2009年は除く)の女性で、夫と2人暮らしです。

特技は、合気道二段と、フランス語検定準2級です。

趣味は、ライブ・音楽鑑賞、カラオケ、読書、旅行です。

お出かけは、美術館、庭園、昔からある建築物、教会や寺社巡り、遺跡巡り、歴史探訪などが好きです。

海外旅行も大好きなので、年に1回行くのを目標にしています。今まで行ったことのある国の数は14ケ国です。

東京を愛していますが極度の寒がりなので、将来は冬だけ沖縄など南国に住むのが夢です。

画像

寒緋桜が美しい今帰仁城址。→避寒にオススメ!!「2月に行く沖縄旅行」まとめ記事

私の仕事観や、現在までの仕事経歴に関しては、「【週5日・1日8時間労働の当たり前を疑え】まずは意識改革から」をご覧ください。

カテゴリ別 当ブログの紹介

さゆりさんさゆり
「サユリスト.com」は、こんなことを書いています。

音楽

私の音楽遍歴は、1980年代後半に小学生で工藤静香に夢中になり、1992年X JAPANを聴いてロックの洗礼を受け(Xの中でもhideのファン)本格的に音楽にどっぷりハマり、その流れでLUNA SEA、L’Arec~en~Ciel、黒夢にもハマり・・・現在に至ります。

1990年代後半の邦楽(洋楽わかりません)全般が大好きで、特に小室系ミュージックには大変お世話になりました。私達の青春を彩ってくれた小室先生には大変感謝しております。

上記以外に好きなアーティストは、宇多田ヒカル 鬼束ちひろ ゲスの極み乙女。 Cocco THE YELLOW MONKEY THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 椎名林檎 スピッツ 東京事変・・・などです。

もちろん、ライブに行くのも、カラオケで歌うのも大好きです。(ちなみに私が東京を愛する理由に、東京に住んでいればライブに行きやすい、ファン仲間を作りやすいという理由も挙げられます!!)

当ブログでも、好きなアーティストの楽曲紹介、ライブレポ、聖地巡り(hide① hide② 吉井和哉)、その他諸々書いていきたいと思います。

画像

三浦霊園にあるhideのお墓詣りに行ってきました。→hide聖地巡り①

東京のオススメスポット

東京をこよなく愛する都民である筆者が、ぐるっとパス対象施設を中心に、都内のオススメスポットをレポートします。

画像

このモスク、実は渋谷区にあります!!→東京ジャーミー紹介記事

国内旅行記

旅行が好きなので、毎年何かしら国内のどこかに行っています。

関東近郊はもちろんのこと、関西に帰省するついでに近畿(嵐山 宇治)・中国地方(岡山 尾道)中心に精力的に旅しています。豊富な写真と共に日本各地のオススメ観光地を紹介します。

画像

イチオシスポット:しまなみ海道・生口島の耕三寺内にある「心・未来の丘」→生口島旅行記

海外旅行記

海外旅行は、お金と時間があればいくらでも行きたいくらい好きです。

海外渡航歴は、グアム、アメリカ、タイ、バリ、ジャワ、カンボジア、台湾、トルコ、ペルー、イタリア、フランス、スペイン、ギリシャ、マルタ、チェコ、メキシコ、モロッコです。

面白エピソード盛り沢山なので、海外旅レポもご期待ください。

画像

モロッコ・シャウエンでリアルに青の世界で迷子になっちゃった話

フランスワーホリ日記

2008年12月31日から2009年10月30日まで、ワーキングリデービザでフランスに住むという貴重な体験をしました。→ワーホリフランス日記プロローグ

当時書いた日記を元に、フランス生活の日常、フランス国内旅行、ヨーロッパ旅行記も少しづつUPしていきたいと思います。

画像

ステンドグラスがとても美しい、パリのサントシャペル。

その他

上記カテゴリに入らない話題は、その他カテゴリにまとめました。

オススメ記事:ある治療法で花粉症が改善された話 本当にあったありえないレンタカー会社の話

画像

リサイクルショップの店番をする猫、可愛すぎ!!→旅先や日常で出会った猫特集

何かしら読者のみなさんの琴線に触れれば嬉しいです。

終わりに

以上、私のプロフィールとブログ紹介でした。

さゆりさんさゆり
まずは興味のあるカテゴリからご覧ください。
ページトップへ