【岡山・倉敷・備中松山城】初めての岡山旅行はこの3ケ所をおさえよう!!

今回は、岡山観光のまとめ記事「【岡山市・倉敷・備中松山城】初めての岡山旅行はこの3ケ所をおさえよう!!」をご紹介します。

 

さゆりさん
さゆり

「初めて岡山旅行に行こうと思うんだけど、まずはどこをおさえるべき?」

…岡山県のお隣・兵庫県出身で何度も岡山に行ったことある筆者が、その疑問にお答えします。

 

目次

岡山・倉敷・備中松山城は必ず行こう!!

岡山←17分→倉敷←35分→備中高梁

※備中高梁は備中松山城の最寄り駅です。

公共交通機関で岡山を回ろうと思っている方も車の方も、岡山・倉敷・備中高梁の3ケ所はアクセスがいいので効率良く観光することができます。

(岡山・倉敷・備中高梁の各地を1日づつ回るとして、最低2泊3日は計画しておいてください。)

 

こちらの路線図を見れば、倉敷駅を拠点にすれば岡山駅と備中高梁駅まで乗り換えなしで行けるのがわかりますね。

・倉敷から岡山城まで→車で約45分(20km)、電車ならJR倉敷駅から山陽本線で岡山駅下車、そこからバスや路面電車で移動というアクセスになります。

・倉敷から備中松山城まで→車で約1時間(40km)、電車ならJR倉敷駅から伯備線で備中高梁駅下車、乗り合いタクシー等で移動になります。

 

宿泊は倉敷がオススメ

この3か所周遊をお考えの方は、岡山と備中高梁の間にある倉敷で宿泊することをお薦めします。

倉敷は昔から観光地として有名なので、倉敷駅周辺~美観地区のエリアで、ホテル、旅館などの宿泊施設が、リーズナブルなものから高級なものまで多数あります。

 

”オシャレでリーズナブルなホテル”を探している人にお薦めのホテル「クオーレ倉敷」

私が宿泊した体験談など詳細は、【クオーレ倉敷】1泊3800円~ 格安なのにオシャレなオススメホテルをご覧ください。

 

私は国内のホテル予約はいつもじゃらんを使っていて、クオーレ倉敷もじゃらんで見付け予約しました。じゃらんだと細かい条件設定で好みのホテルを検索したり、同条件のホテルを比較しやすいですし、予約すればポイントも貯まり大変お得です。

是非参考にしてみてくださいね。

 

各地の代表的観光地を紹介

岡山

岡山駅からバスか路面電車で10分ほど移動&少し歩けば、岡山城や後楽園に行けます。岡山駅に着いたら、まずはこの2スポットをおさえましょう。(余裕があれば後楽園から徒歩5分の夢二郷土美術館も・・・)

 

岡山駅のシンボル・桃太郎像。

 

岡山城と桃ボート

岡山城は慶長2年(1597)に宇喜多秀家により築城されました。天守閣は戦災で焼失後、昭和41年(1966)に再建され、現在天守閣の内部は博物館になっています。

 

別名「烏城(うじょう)」と呼ばれるだけあって壁が黒いです。

 

お城近くの旭川をどんぶらこ♪と流れる桃ボートが可愛くて超オススメです!!

 

詳細は、【岡山城】一番感動したのはどんぶらこな桃ボートだった!!をご覧ください。

 

後楽園

後楽園は、岡山藩二代藩主・池田綱政によって造られました。日本三大庭園の1つです。

 

総面積は133,000㎡で、東京ドーム約3倍の広さです。

 

茶室の真ん中を川が流れる「流店(りゅうてん)」は初めて見る光景で感動しました。

 

詳細は、【岡山後楽園】日本三大庭園の一つ GWはサツキと花菖蒲が見頃をご覧ください。

 

倉敷

倉敷美観地区は、昔ながらの白壁や町家が残る歴史情緒溢れる町並みが魅力です。倉敷観光の定番をご紹介します。

 

夜の倉敷美観地区は、ライトアップされてとても綺麗です。

 

大原美術館

大原美術館は、実業家・大原孫三郎によって1930年に開館した倉敷美観地区の象徴的スポットです。

 

孫三郎の友人の画家・児島虎次郎がヨーロッパ留学の際に孫三郎の支援で名画を買い集め、それらの収集品と虎次郎自身の作品を公開するために設立されたのが大原美術館です。

大原美術館を眺めると、ギリシャに来ている気分になります。(笑)

 

詳細は、【倉敷】美観地区観光の定番 大原美術館 新渓園の庭もオススメをご覧ください。

 

大原美術館の所蔵作品に興味をもったらこちら。

 

アイビースクエア

アイビースクエアは、1889年に建設された倉敷紡績創業の旧工場で、1973年に改修され観光施設として再生されました。建物は2007年に経済産業省より「近代化産業遺産」に認定されています。

広場を囲むように、ホテル、レストラン、多目的ホール、倉紡記念館、児島虎次郎記念館などの各種施設が配置されています。

 

ちなみに、アイビースクエアの由来となった赤レンガの外壁を覆う蔦は、工場であった頃に内部の温度調節のために植えられたそうです。

 

詳細は、【倉敷】アイビースクエア 体験工房 食事 買い物を楽しもうをご覧ください。

 

倉敷川の川舟

最後にご紹介するのは、美観地区を流れる倉敷川で遊ぶ川舟です。

かつて物資を積んだ川舟の往来でにぎわった倉敷川。現在もその風情を味わえる観光川舟が運行されています。ゆったりと進む舟に腰を下ろして眺める白壁の町並みは、川舟ならではの表情を見せてくれます。

 

船頭さんの説明もとても丁寧で、倉敷の知識も深まりますよ。

 

詳細は、「【倉敷】一度は乗ってみたい 美観地区の川舟 チケットを取る方法」をご覧ください。

 

時間があれば立ち寄ってほしいスポット

岡山といえば桃太郎」という気分を否が応でも盛り上げてくれるB級博物館。

詳細は、【倉敷】これぞトンデモ博物館!!桃太郎のからくり博物館をご覧ください。

 

五十嵐先生の作品展示はもちろん、お姫様や大正浪漫の女学生に変身できるコーナーオシャレなカフェ、いがらしゆみこグッズを多数揃えているミュージアムショップなどを併設。

詳細は、【倉敷】誰でも乙女心に戻れるいがらしゆみこ記念館をご覧ください。

 

倉敷オススメグルメ

倉敷は、岡山郷土料理、倉敷ラーメン、趣向を凝らしたコロッケなど、気になるグルメもたくさんあります。

モッコロ(桃コロッケ)美味しかったな~♪

 

また、古い町家をリノベーションしたカフェや、岡山産の果物をたっぷり使ったスイーツのお店など魅力的なスポットが目白押しです

詳細は、「【倉敷】オススメグルメ5選 みそかつ 桃コロッケ ラーメン etc」をご覧ください。

 

備中高梁

備中高梁の観光は、国宝・備中松山城だけでなく、城下町散策も楽しいです。

 

高梁市郷土資料館。明治時代の小学校をそのまま使っています。

 

備中松山城

備中松山城は、天守閣が現存する山城です。大河ドラマ「真田丸」のオープニングでも有名になりましたね。

 

猫城主「さんじゅーろー」が可愛い♪

 

詳細は、【岡山】備中松山城 真田丸のオープニングや猫城主で話題の山城をご覧ください。

 

備中高梁城下町散策

高梁の城下町の江戸~昭和初期の建物は、見応えがあります。

 

頼久寺庭園を眺めていると、時間を忘れます・・・。

 

詳細は、【岡山】備中高梁 城下町 オススメ散策スポット5選をご覧ください。

 

備中高梁オススメグルメ

備中高梁駅周辺のオススメグルメも紹介します。

 

”高梁名物・インディアン焼きそば”って何か気になりますよね。

 

詳細は、【岡山】備中高梁駅周辺 ご当地グルメ インディアン焼きそばをご覧ください。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

さゆりさん
さゆり

これを見れば、初めての岡山旅行も迷わずに計画が立てられますね。是非参考にしてください。

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○扇風機 ○エコバック ○プロジェクター ○除湿機 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の家マークボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる