【熱海 来宮神社】 ロマンチックなライトアップ 夜の参拝もオススメ

2021年正月の熱海旅行記事第二弾は、来宮神社です。

来宮神社というと、熱海観光には外せないパワースポットで有名ですよね。

今回はそんな来宮神社をレポートしたいと思います。

目次

来宮神社 ロマンチックなライトアップ 夜の参拝はいかが?

ライトアップに力を入れている神社

神社参拝というと日中のイメージですが・・・。

来宮神社はライトアップに力を入れているので、夜の参拝もオススメなんですって。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
そんなわけで、熱海旅行初日の夜、来宮神社に行ってきました。

どんな神社?御利益は?

来宮神社では日本武尊、五十猛命(いたけるのみこと)、大己貴命(おおなもちのみこと)の三柱を主祭神として、稲荷神社・柿本社・天神社を相殿に祀っています。

御利益は、商売繁盛健康長寿縁結び・・・

また「きのみや」を「忌の宮」と解し、禁酒など断ち物の祈願をする人も多いとか。

また、スピリチュアリストの江原啓之さんが2016年に行くべき聖地として紹介したこともあり、パワースポットとして有名になったそうです。

来宮神社の取り組み

熱海はかつて「新婚旅行のメッカ」と呼ばれる超人気観光地でしたが、バブル崩壊後に人気が低迷したことはみなさんご存じの通り。

来宮神社の参拝者数も一時期はひどく減少したそうです。

熱海観光の人気が復活した2010年代、来宮神社は自撮りやインスタグラム用の写真撮影がしやすい台やオープンカフェ、散策案内所の設置、

周辺商店との連携によるスイーツ開発などに取り組み、参拝客は戻ってきているようですね。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
境内図を見ただけでも、ワクワクしちゃいますよね。

この度私が注目したライトアップ「Kodamaプロジェクト」も、来宮神社が企画する集客活動の一環です。

杜の草木に宿る木霊(こだま)を約90個の明かりで表現しました。

悠久の時代と流れと共に神域として守り伝えられてきた来宮神社の杜。
全国の神社に先駆け、本社が夜参拝に来られる方々が、川のせせらぎのもと自然を感じ、心くつろげる空間を創りました。
自然の温もりと幻想的な世界を感じて下されば幸いです。
※通常、17時から23時まで点灯させております。
(来宮神社ホームページより)

Sayulistのアイコン画像Sayulist
それでは、夜の来宮神社レポ行ってみましょう♪

来宮神社レポ 境内~本殿

私たちが来宮神社に着いたのは、17時ちょうど。

毎年初詣は勝手に氏神様と決めている地元の神社に行っていたのですが、2021年の初詣は来宮神社になりました。

もうだいぶ暗くなってきてますね。

恐る恐る鳥居を潜ると・・・

なんとも幻想的な世界が広がっています。

夜の神社というと夏祭りのイメージが強いですが、冬の夜の神社は空気が澄んでいてより静謐な感じ。

左側には稲荷社があり、赤い鳥居が重なって見える様がなんとも素敵。

本殿に向かう階段が煌々と照らされ、さながら古代遺跡のよう。

まずは本殿で参拝します。

願い事はもちろん、「コロナ終息」一択。

本殿前の左側に、謎のゲートを発見。

こちらはコロナ対策のために設置された除菌推奨トンネルだとか。

神社だからってスピリチュアル的効果じゃなく、ちゃんと科学的根拠のあるものですからね!!

Sayulistのアイコン画像Sayulist
「雑菌推奨トンネル」潜ってみましたが、ミストを拭き付けられるという体感はなかったです。

本殿の左側にある竹のトンネルを進みます。

この道は大楠に続く参道なのですが、地面が柔らかくて歩きやすくなってて、何でできてるのかすごく気になった!!

ご神木の大楠

竹のトンネルを抜けると、ご神木の大楠とご対面。

光の階段が、大楠の神々しさをより引き立ててますね。

なんか階段を上がるのも畏れ多く感じちゃう・・・。

来宮神社の大楠は“長寿の神木・成就の神木”とも呼ばれ、様々な伝説があります。

幹の周りを1周すると寿命が1年伸びる

・願いをひっそり唱えながら幹を回ると願い事が叶う。

階段を上り、ご神木にお参りします。

またまた「コロナ終息」を願いながら、大楠の周りをゆっくりと回りました。

行きは良い良い、帰りは怖い!?

しばらく大楠を眺めた後、本殿方向に戻ることに。

本殿を斜め後ろから撮影した図。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
本当は境内にあるカフェに行きたかったんだけど、今日は閉店ということで断念しました。

他にも境内の各所を色々撮影したのですが、暗すぎて何がなんだかよくわからないので割愛させていただきます・・・。(汗)

見てください、帰り道の階段。

暗いので、カップルは思わず相手にしがみついちゃいそう♥

ご高齢の方はくれぐれも足元にご注意ください。

17:30、鳥居から本殿方向を振り返った図。

30分しかいなかったのに、辺りはすっかり真っ暗。

この景色をロマンチックと思うのか、ちょっと怖いと思うのかは、その人次第。(笑)

感想

夜の来宮神社、幻想的でロマンチックで良かったです。

特に、付き合うか付き合わないかの微妙な関係のカップルとか、手を繋ぐきっかけ作りに良さそう。(笑)

Sayulistのアイコン画像Sayulist
「次のデートでグッと距離を縮めたい♥」なんて思っている男女は、是非デートにご活用ください。

逆に、怖がりの人や足元がおぼつかない人は、夜の参拝は注意した方が良さそうです。

個人的な感想としては、夜の来宮神社しか見てないので、今度は明るい時間帯に行ってみたいです。

境内のカフェも入りたいし、屋外にオシャレなテラス席もあるようなので、のんびり森林浴してパワーチャージしたい

夫とは「今度は寒くない季節に熱海に行きたいね。」と言ってるので、その時は日中の来宮神社を訪れたいと思います。

概要

所在地:静岡県熱海市西山町43-1
電話番号:0557-82-2241
駐車場:15台(無料)※大型は要問合せ
アクセス:JR熱海駅より元箱根または西山方面行きバスにて約15分→来の宮神社前下車
または、JR来宮駅より徒歩5分
公式ホームページ:http://kinomiya.or.jp/

関連記事

熱海観光

【熱海】MOA美術館 リゾート気分が味わえる!オシャレな絶景美術館

【熱海城】絶景足湯とマッサージチェア使い放題で殿様気分になれる城

【熱海 起雲閣】朝ドラ「花子とアン」のロケ地 太宰も滞在した建物

三島観光(熱海⇔三島は電車で7分)

【三島 楽寿園】名勝、動物園、SLまで!駅前にあるオススメの公園

全国の神社

【江戸総鎮守 神田明神】江戸三大祭の神社の一つ

【羽田航空神社】空港内に神社!?出航前に旅の安全祈願

【島根】出雲大社 八百万の神が集う神社へ

【宮崎】高千穂神社 本当にあった不思議な話 夫婦円満の御利益

【宮崎】高千穂 槵触(くしふる)神社 神話史跡コースもオススメ

【宮崎】高千穂 荒立神社 神様界初の国際結婚の御利益がある神社

【宮崎】高千穂 天岩戸神社 天照大御神がまぶしすぎて・・・

【鳩森八幡神社】やりすぎ都市伝説 島田秀平 お薦めパワースポット

終わりに

夜の来宮神社レポ、いかがでしたでしょうか?

Sayulistのアイコン画像Sayulist
昼と夜どちらも楽しめる神社なので、余裕のある人はそれぞれの時間帯に訪れてみてくださいね。

次回は、三島に移動して楽寿園をレポートします。

 

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○エコバック ○プロジェクター 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

LINE公式アカウント▶https://lin.ee/opw3z4H note▶https://note.com/sayulist

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる