MENU

【ダナン ホイアン フエ 観光】ベトナム中部 3都市周遊まとめ

2020 5/09

当記事は、これから初めてベトナム中部に行く方のために、自身の体験談を交えてダナン、ホイアン、フエの魅力を紹介します。

また、おまけとして、遺跡好きの人にオススメのミーソン遺跡についても書いています。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
2020年2月20日~23日まで行った体験談を元にした記事です。
目次

初めてのベトナム中部旅行 必見3都市まとめ

乃木坂46「ジコチューで行こう!」のMVロケ地

今回紹介するベトナム中部の街の中でダナンとホイアンは、乃木坂46の「ジコチューで行こう!」のMVロケ地として使われています。

MVの1:59~2:10、2:41~2:56辺りは「いかにもホイアンの夜景」って感じの映像なので、参考になると思います。

同じ夜景でも、都会っぽいのはダナンですね。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
このMVをきっかけに、ベトナム中部に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

ダナン

ベトナム中部に位置するダナンは、ホーチミン、ハノイに次ぐ第3の都市です。

日本からダナン空港へのの直行便が就航したことにより、ベトナム中部エリアの玄関口となっています。

また人気の古都・ホイアンやフエへのアクセスも良く、各観光地に行く拠点としても便利ですね。

美しいビーチが有名なリゾート地ですが、まだそこまで観光客も多くなく穴場的ビーチスポットといえるでしょう。

観光がない日は、海の見えるビーチプールでのんびり過ごすのもいいでしょう。

近年開発が進むダナンはローカルとモダンの両方を楽しめる街で、食事や観光スポットなど盛りだくさんです。

個人的には、洞窟の中に祠があるダナン一のパワースポット・五行山がお気に入りです。

詳細記事:

五行山・ミーケビーチ・龍橋&マードラゴン・チャム彫刻博物館・ダナン大聖堂・ハントゥショップを紹介。

【ダナン市内観光ツアーまとめ】ダナン初心者にオススメの6スポット

ホイアン

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ダナンから約30km南に位置するホイアンは、「ランタンの夜景が幻想的で綺麗!!」とインスタ女子に大人気の街です。

ノスタルジックな古い街並みは、世界遺産にもなっています。

江戸時代初期の朱印船貿易が盛んだった時期に日本人町があり、300人以上(1000人以上とも)の日本人が住んでいたという歴史があるそうです。

そんな歴史からも、ホイアンにはエキゾチックながらも日本人が感じるどことなく懐かしい雰囲気がなんとも魅力的です。

また中華色も濃く、福建、客家、広東、海南等の華僑の人達の集会所や、守り神を奉る寺院も大変興味深いです。

詳細記事:

ホイアン名物ランチ・フンフンの家・福建會館・来遠橋(日本橋)・バムー寺・夜景などを紹介

【ベトナム ホイアン】世界遺産の古都 ランタンの夜景が美しい街

フエ

Sayulistのアイコン画像Sayulist
フエはダナンから約100km北に位置し、ダナンから日帰りで楽しめる人気観光都市です。

グエン朝時代の王宮や歴代皇帝の帝陵からなる「フエの建造物群」は、1993年、ベトナム初の世界遺産に登録されました。

グエン朝は1802~1945 年にかけて繁栄したベトナム最後の王朝で、王宮や帝廟を見れば当時の皇帝の権力の強さや栄華を実感することでしょう。

フエ中心部に建つ王宮は有名ですが、郊外にも個性豊かな歴代の帝廟やお寺などが点在しています。

フエの史跡を巡ると、当時の王様の気分を味わえるかもしれません・・・。

詳細記事:

カイディン帝廟・トゥドゥック帝廟・グエン朝王宮・ティエンムー寺・フエ名物ランチ・オススメ土産を紹介

【ベトナム フエ観光ツアーまとめ】必ず行きたい4スポットを紹介

おまけ:遺跡好きにオススメ ミーソン遺跡

Sayulistのアイコン画像Sayulist
遺跡好きな方は、ミーソン遺跡もオススメです。

遺跡が好きかどうかで好みが分かれるのでタイトルには入れませんでしたが、ダナンから南に約40kmのミーソン遺跡も良かったのでご紹介します。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
先述した乃木坂46「ジコチューで行こう!」MVにも出てくる遺跡です。

ミーソン遺跡はチャンパ王国(2世紀~19世紀)の聖域で、ヒンドゥー教のシヴァ神を祀るれんが造りの複数の祠堂からなる遺跡群です。

13世紀頃ミーソン聖域は人々から忘れられましたが、20世紀のフランス統治時代に入るとフランス人により発見され、修復が開始されました。(仏像やレリーフの盗難も多かったようですが)

またベトナム戦争でも大きな被害を受け、現在も発掘、調査、修復作業が行われています。

1999年にその歴史・文化的価値が認められて、ユネスコ世界遺産に登録されました。

詳細記事:

東出・杏夫妻が訪れた情報・移動時の注意点・チャムの文化がわかるショーの案内・ミーソン遺跡BCD群を紹介

【ベトナム ミーソン遺跡】乃木坂46ジコチューで行こうMVロケ地

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ただ、規模はそんなに大きい遺跡じゃないしまだまだ修復中なので、あまり期待していくとガッカリする人もいるかも・・・。

※カンボジアのアンコールワットや周辺遺跡、ジャワ島のボロブドゥール遺跡などを見たことある人だと、ミーソン遺跡は規模的に小さいです。

「ホイアンのツアーにミーソン遺跡も付いてるから、ついでに行こうか」ぐらいの感覚でいいと思います。

初ベトナム観光はベルトラのオプショナルツアーがオススメ

私たちは今回のベトナム旅行について、まずHISの初夢フェアで羽田⇔ダナンの往復航空券とホテルのみのツアーを申し込みました。

ダナン・ホイアン・フエの観光をするのに初めはHISのオプショナルツアーを見ていたのですが、情報が少ないし予約確定に日数がかかる・・・ということで他社でも探してみることにしました。

すると、「ベルトラ」という海外のオプショナルツアー専門サイトに目が留まりました。

ベルトラ 5つの良い点

1.企画内容の種類が多く自分の希望にあったツアーを選べる。

例)朝ダナン発→ミーソン遺跡観光後、昼・夜両方ホイアンに滞在できるプランなど(他社は夜のみホイアンが多い)

2.タイムスケジュールや写真などツアー内容が詳しく載っていてイメージしやすい

3.良い点も悪い点も正直に書かれている口コミがたくさん載っていて信用できる

4.「体験談を書けば2人目無料」などお得な割引がある

5.ネット予約の翌日には予約確定のメールが届き安心

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ベルトラのページは見ればみるほど魅力的だったので、最終的に3日連続でオプショナルツアーを申し込んじゃいました☆

なんかベルトラの回し者みたいになっていますが、実際に利用してみて満足だったので読者の皆さんにもお薦めしている次第です。

ベトナムに限らず、これから海外のオプショナルツアーを考えている人は是非サイトを覗いてみてください。

ベルトラのサイトへはこちらから。↓


終わりに

以上、ベトナム中部旅行のオススメ3都市の紹介でした。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
もちろん自力で行くのもアリですが、言葉や土地勘に自信がない初心者のベトナム初心者の人は、オプショナルツアーを使って快適なベトナム旅行にしましょう。

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○扇風機 ○エコバック ○プロジェクター ○除湿機 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の家マークボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる