2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

【ジャワ島】死ぬまでに見たい絶景の一つ ボロブドゥールの朝焼け  

アジア

今回は、「死ぬまでに見たい絶景の一つ」と言ってもいいくらい感動した、ボロブドゥールの朝焼けをご紹介します。2007年1月に行った時の記事です。

関連記事:バリ島&ジャワ島旅行記① 昼のボロブドゥール観光

ジャワ島旅行記② 楽園リゾート アマンジオ

 

ボロブドゥールでご来光

ボロブドゥールのサンライズツアーは大好評

ボロブドゥールといえば、絶景のサンライズツアーが有名です。

朝日が昇る前にボロブドゥール寺院へ登り始め、遺跡の上でご来光を眺めるという贅沢なツアーで、サンライズツアーのためだけに訪れる旅行者もいるほどだそうです。

昼間にボロブドゥール見るだけじゃ、もったいないってことなのね・・・。

 

 

 

ボロブドゥール寺院遺跡で朝日を眺めるには

サンライズツアーは、私達が宿泊していたマノハラホテルが主催していました。(だから私達の旅程はこのホテルが選ばれたのかと納得)

遺跡公園の開園時間は午前6時なのですが、ツアー参加者は午前4時30分にホテルを出発し、遺跡の上で日の出を見ることができます。ツアーは毎日催行されていて、マノハラホテルの宿泊者以外でも参加できるそうです。

 

所要時間はどのくらい?

サンライズツアーの所要時間は、大体1~1時間半ほどです。

一般客が入場してくる午前6時頃にはサンライズのピークタイムは終わっています。

 

服装や持ち物のアドバイス

昼間は暑いボロブドゥールも、早朝はひんやりとしているのでサッと羽織れる長袖の上着があるといいですね。遺跡の急階段を登るのでスニーカーがおすすめ。

暗い時に使う懐中電灯は、ツアーで提供されました。(土産替わりに持って帰ったけど、使うことはなかった)

 

朝日に照られるボロブドゥールの写真集

ボロブドゥールで幻想的な夜明けと日の出を体験したので、是非皆さんもご一緒にお楽しみください。

 

まだ薄暗い状態(方角不明)

日の出前の静寂が、辺りを包みます。

 

これから現れる絶景に、期待は高まる・・・。

 

東の方角を望む

ほぼ正面から太陽が昇っているので、東向きだと断定。

刻一刻と変化する風景をお楽しみください。

 

嗚呼、太陽が眩しいよ・・・。

 

北東の方角を望む

右手に朝日が昇ってきているので北東と断定。

左側に見える三角の山がアクセントになってますね。

 

 

 

空の色の移り変わりも綺麗だし、霧に包まれながら現れるストゥーパが幻想的でいいですね。

 

日に照らされるストゥーパ

ボロブドゥールといえば、ストゥーパの存在を忘れてはなりません。ストゥーパも写真の撮り甲斐があります。

 

シルエットでストゥーパと分かれば、あなたも立派なボロブドゥール通!!

 

朝日に照らされたストゥーパが美しすぎて溜息が出ます・・・。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

大げさでも何でもなく、ボロブドゥールの朝焼けは自分の人生の思い出に残る絶景の一つです。

ボロブドゥール観光をお考えの方は、必ずサンライズツアーに参加してご来光も堪能してください。