MENU

【高千穂旅行まとめ】初の高千穂で行くべきスポット8選+グルメ3選

2019 12/10

宮崎県の高千穂は古来より天孫降臨の地といわれ、神話ゆかりのパワースポット巡りや高千穂峡の絶景など魅力満載の観光地です。

「これから初めての高千穂旅行を考えているんだけど、どこを回ればいいの?」

「何日あれば回れるの?」

さゆりさん

そんな疑問に、初の高千穂旅行を堪能してきた筆者がお答えします。

目次

初めての高千穂旅行 必ず行くべき観光地8選+グルメ3選

高千穂観光だけなら1泊2日でOK

「高千穂観光にどれぐらいの日数がいる?」という疑問ですが、筆者の経験から言うと高千穂観光に絞れば東京からでも1泊2日あれば十分です。

画像

私たちの場合は、羽田空港7:10発のフライトで2時間後には熊本空港に到着、空港からレンタカーに乗り、11:30には高千穂に着きました。

さゆりさん

思ったより移動時間少ないですよね?

※高千穂は宮崎県ですが立地は熊本寄りなので、高千穂だけ行くのなら宮崎空港より熊本空港の方が近いです。

高千穂で1泊をオススメする理由は以下の3点です。

1.高千穂神社の夜神楽を見てほしい。

2.高千穂峡のボートが混むため、比較的待たずに済む朝8:30の受付を狙って8時過ぎには並んでほしい。

3.見られる季節は限られているが、国見ケ丘の雲海から見える日の出を見てほしい。

↑今回の旅で大活躍した『るるぶ宮崎高千穂’20』

初めての高千穂旅行で必ず行くべき観光スポット8選

それでは、筆者の経験を元に「初めての高千穂旅行で必ず行くべき観光スポット8選」をご紹介します。

実際に回った順に載せてますので、ルート作りの参考にどうぞ。

高千穂神社(夜神楽)

画像

高千穂神社は、『続日本書紀』にも登場する由緒ある古社です。

第11代垂仁天皇時代(西暦120年ぐらい?)に創建され、日向三代(瓊瓊杵尊・火折尊・鸕鶿草葺不合尊)の神々とその配偶神、神武天皇の御兄ミヌケノミコト一族を祀っています。

御利益は縁結び・夫婦円満・諸願成就・農産業・厄祓と色々ありますが、最近は縁結びの神様として婚活中の女子に大人気のようです。

画像

また高千穂神社では毎夜観光客のために行われる夜神楽も評判で、境内の神楽殿で年中無休で公開されています。

所在地: 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
電話番号:0982-72-2413
アクセス: 高千穂バスセンターから徒歩15分

高千穂神社の詳細や夫婦円満の体験記はこちら→ 高千穂神社 本当にあった不思議な話 夫婦円満の御利益

槵触(くしふる)神社

画像

槵触神社は、天孫降臨の地と伝わる槵觸の峰にある神社で、かつては峰そのものがご神体でした。

元禄時代に社殿ができて神社として祀られ、現在に至ります。

実際行ってみると強い自然の気を感じる場所で、自然と命に感謝する気持ちになる神社です。

所在地:高千穂町三田井713
電話番号: 高千穂神社 0982-72-2413(※荒立神社に電話はなく、高千穂神社の所属)
アクセス: 高千穂バスセンターから徒歩10分

画像

また、「天孫降臨神話」に興味のある方は近くの神話史跡コースも是非行ってみてください。

画像

槵触神社と近くの神話史跡コースの詳細・体験記はこちら→ 槵触神社 神話史跡コースもオススメ

荒立(あらたて)神社

画像

荒立神社は猿田彦命と天鈿女命が結婚して住んだ地と伝えられ、切り出したばかりの荒木を利用して急いで宮居を造ったため、この名が付きました。

多様な御利益の中でも、タレントのアンミカさんがここで祈願した後結婚できたことから、近年は婚活女子に人気のパワースポットとして有名です。

また、荒立神社の宮司さんはスピリチュアル界でとても有名な方だそうです。

所在地:高千穂町大字三田井667
電話番号:0982-72-2368
アクセス:高千穂バスセンターから車5分

荒立神社の詳細、アンミカさん婚活秘話や宮司さんの紹介記事はこちら→ 荒立神社 神様界初の国際結婚の御利益がある神社

槵触神社⇔荒立神社間を違うルートで往復した体験記→ 槵触神社と荒立神社を繋ぐ2つの徒歩コースを紹介

天岩戸神社

画像

天岩戸神社は有名な「天岩戸伝説」ゆかりの神社で、「高千穂を代表するパワースポット」でもあるので観光客が絶えません。

天照大御神が隠れたとされる洞窟「天岩戸」を御神体とする西本宮と、約650m離れた所にある東本宮があります。

所在地:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字天岩戸
電話番号: 0982-74-8239
アクセス:高千穂バスセンターから「天岩戸行き」に乗り約20分

天岩戸神社の詳細や、天岩戸神社にまつわる面白エピソードはこちら→ 天岩戸神社 天照大御神がまぶしすぎて・・・

天安河原(あまのやすかわら)

画像

天安河原は「天岩戸伝説」で天照大御神が岩戸に隠れた際、八百万の神々が集まり神議したと伝わる場所です。

間口40m、奥行30mの大洞窟の中に社があり、祈願を願う人による無数の石積みがより神秘的な雰囲気を醸し出しています。

「東国原英夫氏がここでお告げを聞いて宮崎県知事出馬を決めた」というスピリチュアルスポットでもあります。

所在地:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字天岩戸1073-1
電話番号: 0982-74-8239(天岩戸神社)
アクセス:高千穂バスセンターから「天岩戸行き」に乗り約20分

天安河原の詳細や、近くのオススメCafe紹介記事はこちら→ 天安河原 近くの「あまてらすの隠れCafe」に癒される

国見ケ丘

国見ヶ丘は、天孫降臨の際、神武天皇の孫である建盤竜命(たていわたつのみこと)が、この地から九州の国見をしたという伝説の地です。

標高513mの眼下には、高千穂の里を包む阿蘇山や祖母連山を見渡せる絶景スポットです。

また、秋から冬にかけての早朝は、条件があえば幻想的な雲海を見ることができます。

画像

↑私たちも早起きして見に行きましたが、雲海は見られませんでした。

日の出だけでも見る価値がある美しさです。

所在地:高千穂町大字押方
電話番号:0982-73-1213(高千穂町観光協会)
アクセス:高千穂バスセンターから車で約15分

高千穂峡

画像

パワースポット巡りでおなじみの高千穂ですが、一番人気は断然高千穂峡でしょう。

自然美が織りなすここでしか見られない渓谷美。

特にボートからの眺めは格別で、高千穂峡に来れば是非乗ってみたいですよね。

所在地:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字向山
電話番号:0982-73-1213(高千穂町観光協会)

問題なのはボートに乗るまでの待ち時間ですが・・・。

高千穂峡の絶景写真と、あまり待たずにボートに乗る方法の紹介はこちら→ 死ぬまでに行きたい高千穂峡 待たずにボートに乗る方法

あまてらす鉄道

画像

旧高千穂鉄道、そして現在のあまてらす鉄道は2005年の台風と2016年の熊本地震で運休を余儀なくされましたが、その度に地元の人々の熱意により復活してきました。

そんな歴史を思い出しながら、グランドスーパーカートに乗って、風光明媚な景色やサプライズトなンネル、105mの空中散歩をお楽しみください。

所在地:高千穂町三田井1425-1
電話番号:0982-72-3216
アクセス:高千穂バスセンターから徒歩で10分

あまてらす鉄道の詳細や体験記はこちら→ あまてらす鉄道 グランドスーパーカートで空中散歩

オススメグルメ3選

観光だけでなくグルメしっかりも楽しめる高千穂。

さゆりさん

ここからは、私が実際に足を運んでいいと思ったグルメのお店をご紹介します。

高千穂牛レストラン和(なごみ)

画像

高千穂牛は2007年の和牛オリンピックで日本一になった実績のあるブランド牛です。

東京から旅行者として来た筆者が、高千穂牛の焼肉・ステーキ店を3店舗回り、3度目の正直で入店できたのが「高千穂牛レストラン和」でした。

高千穂牛はもちろん他の料理も美味しくて、お店の雰囲気もとても良かったので、高千穂初心者にお薦めの店だと感じました。

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1099-1
電話:0982-73-1109
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00)17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:第2水曜
※営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、来店前に店にご確認ください。

高千穂牛を求めて3店舗回った体験記はこちら→ 高千穂牛 ランチ 人気の焼肉・ステーキ3店舗に行ってみた

「あまてらすの隠れカフェ」

画像

天岩戸神社と天安河原の間にあるカフェで、緑の絶景を望められるテラスが素敵すぎます。

メニューは軽食・スイーツ・ドリンクとあり、どれも美味しそうなので、視覚と味覚を癒してくれる贅沢なカフェです。

所在地:宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1082-21
電話番号:0982-76-1200
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休

※サイトによっては「あまてらすの隠れテラス」という表記もあるのですが、最新版のるるぶで紹介されていた「あまてらす隠れCafe」を採用しました。

あまてらすの隠れCafe紹介記事はこちら→ 天安河原 近くの「あまてらすの隠れCafe」に癒される

居酒屋「無我夢中」

旅館の女将さんに”高千穂でオススメの居酒屋”として教えてもらったのが「無我夢中」です。

画像

高千穂名物(元々は延岡名物から便乗)のチキン南蛮や、

画像

居酒屋の定番串カツ盛り合わせや女子に嬉しいサラダなど、メニューが豊富でどれも美味しく、店員さんも活気があっていい雰囲気だったのでディナーに行ってほしい居酒屋です。

私たちは当日17時に電話をかけてギリギリ予約できましたが、入店して少し経つと満員という人気のお店でした。

事前に予約して行かれることをお勧めします。

所在地:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井4 2F

電話番号:0982-72-6001
営業時間:
昼  11:30~14:00(オーダーストッフ゜13:00)
夜  17:00~23:00(オーダーストッフ゜22:00)
定休日:不定休

営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、事前に店舗にご確認ください。

終わりに

「初めての高千穂旅行 必ず行くべきスポット8選+グルメ3選」はいかがでしたでしょうか?

さゆりさん

初の高千穂旅行を成功させましょう。

Sayulistおすすめグッズ

〇コロナ対策グッズ ○花粉症グッズ ○まだまだ寒い冬のあったかグッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
元イベントコンパニオンで、現在は受付職。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。

特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

note: https://note.com/sayulist

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる