【宮崎】高千穂 あまてらす鉄道 グランドスーパーカートで空中散歩

東京からはるばる”天孫降臨の地・高千穂”へやって来た私たち夫婦。

~高千穂旅行1泊2日の行程~

初日

高千穂牛レストラン和(なごみ)でステーキランチを堪能後、

高千穂神社で夫婦円満の御利益に預かり、

2種類の徒歩ルートを使って、槵触(くしふる)神社荒立(あらたて)神社を往復、

車を走らせて、天岩戸神社天安河原(あまのやすかわら)にも行ってきました。

2日目

朝、高千穂峡でボートに乗り絶景を堪能してきました。

当記事では、高千穂峡の後行ったあまてらす鉄道をご紹介します。

さゆりさん

2019年10月27日に行った時の記事です。

↑今回の旅で大活躍した『るるぶ宮崎高千穂’20』

目次

高千穂 あまてらす鉄道で空中散歩しよう

グランドスーパーカートとは?

2017年3月運行開始のグランドスーパーカートは、従来のスーパーカートの約2倍の大きさで30人乗りの車両です。

画像

客車の床の中心部には強化ガラスを敷設しているので、流れる線路の様子や高千穂鉄橋最高地点(105m)の眺望を楽しめます。

さゆりさん

往復5.1km、絶景30分の旅に出かけましょう。

歴史

かつて延岡駅から高千穂駅までの50kmを結んでいた旧国鉄・高千穂鉄道。

2003年よりトロッコ列車の運行を開始し、五ヶ瀬川の渓谷に沿った風光明媚な路線は人気を博しました。

画像

2005年9月の台風第14号の被害で全線運行休止となりましたが、その線路を引き継ぎ運営されたのがあまてらす鉄道です。(2006年設立当初は「神話高千穂トロッコ鉄道」という名称でしたが、2008年に高千穂あまてらす鉄道に社名変更)

2010年スーパーカートによる高千穂駅⇔天岩戸駅(のちに高千穂橋梁)間の運行を開始。

2016年4月熊本地震により運休になってしまいましたが、年内には線路調査や整備を終わらせ高千穂鉄橋までの往復運行が再開されました。

2017年3月、リニューアルされた 『グランドスーパーカート』の運行を開始、現在に至ります。

さゆりさん

台風と地震の天災で休止となりながらも、人々の努力と情熱で何度も生まれ変わっていたのですね。

体験記

高千穂峡のボートで絶景を楽しんだ後、次に向かったのはあまてらす鉄道。

車で10分弱で、あまてらす鉄道の高千穂駅に到着。

画像

昔の駅舎をそのまま使っています。

画像

駅舎に時刻表や運賃が載っているのでチェックします。

駅舎内に入り、人数分の切符を購入。

画像

しっかりお土産も売られていました。

画像

電車好きの甥っ子に買って帰りたくなるTシャツを発見。

画像

駅舎を抜けると、テラス型のレストラン「Cafe・miracolo(ミラコロ)」が見えました。

milacoroはイタリア語で「奇跡」という意味で、作家でもあるあまてらす鉄道社長の作品から名づけられたそう。

画像

駅員さんの制服を着て写真を撮るコーナーもあったりして、待ち時間も楽しく過ごせる工夫がされています。

ホームでしばらく待っていると、私たちが乗るグランドスーパーカートが到着しました。

画像

車両はオープンエアタイプなので、やはり乗るなら春か秋が良さそうですね。(10月に来て良かったと思いました)

発車時間になると車両に乗り込み、いざ出発進行!!

画像

深緑の中を走る風がなんとも気持ちいいです。

さゆりさん

きっとマイナスイオンを浴びまくっているに違いない。

途中トンネルに入ると・・・。

画像

天井でイルミネーションのサプライズが!!

近くに乗っている小さな女の子が「きれいきれい~!!」と感激していました。

このイルミネーションがどうやってできているのか観察したら、

画像

運転手後ろの光るドームに注目

ここのドームから光が出てトンネルの天井に照射させるという仕組みのようです。

そして、このあまてらす鉄道一番の見どころは、地上105mの高さを誇る高千穂鉄橋の上からの眺め。(高所恐怖症の人は乗れないですね)

画像

ここで停車し、しばし車掌さんのシャボン玉飛ばしを眺めたり、記念撮影タイムを楽しみます。

画像

さゆりさん

ファンタジーな光景に、大人も感動。

画像

鉄橋を渡ったら、折り返し地点のトンネル前まで来て、ここから高千穂駅に引き返します。

画像

棚田も、高千穂の誇る美しい風景の一つ。

高千穂駅の手前にある天岩戸(あまのいわと)駅は・・・

画像

まさかのスルー。(笑)

画像

駅舎にかかっている時刻表は現役の頃のままだそうです。

画像

高千穂駅に到着して、グランドスーパーカートの旅は終了です。

あまてらす鉄道に乗った感想ですが、風光明媚な景色はもちろんのこと、楽しそうに説明する運転手さんや、満面の笑顔でシャボン玉のパフォーマンスをする運転手さんの様子を見て、「本当にこの仕事が好きなんだな~」という気持ちがすごく伝わってきて感動しました。

日々接客の仕事をする者として、彼らの姿から学ぶものがたくさんありました。(たまには真面目なコメント)

画像

ホームからCafe・miracoloがよく見えて、小腹が空いた私たちには最大の誘惑が・・・。

画像

オーダーしたのはフライドポテト。

ちゃんとケチャップ付も付いて美味しかったです。

概要

所在地:高千穂町三田井1425-1

電話番号:0982-72-3216

運行時刻:9時40分~15時40分
※3月1日~11月30日までの土・日・祝日・ゴールデンウィーク・夏休みは9時00分より運行開始します。

受付時間:9時25分~15時25分
※3月1日~11月30日までの土・日・祝日・ゴールデンウィーク・夏休みは8時40分より受付開始します。
※事前予約は不可。

定休日:毎月第3木曜日はメンテナンスのため休園。(ゴールデンウィーク・夏休みは通常運行)
※祝日の場合は別日に振替えまして、運行状況でご案内します。
※雨天の場合は、定休日以外でも休業となる場合があります。

入場料:100円

アクセス:高千穂バスセンターから徒歩で10分

終わりに

あまてらす鉄道のグランドスーパーカートの旅はいかがでしたでしょうか?

特に小さなお子様に喜ばれるアトラクションだと思うので、家族連れの人は是非乗ってみてくださいね。

ちなみに、当記事で9回目となる高千穂旅行体験記は今回でおしまいです。

さゆりさん

高千穂観光に興味のある方、これから行く予定の方は是非参考にしてくださいね。

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○エコバック ○プロジェクター 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の家マークボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる