MENU

【ベトナム フエ ティエンムー寺】フォーン川クルーズもご紹介

2020 3/25

今回は、ベトナムの古都フエの史跡巡りより「ティエンムー寺」と「フォーン川クルーズ」をご紹介します。

Sayulist Sayulist
2020年2月21日に行った時の記事です。
目次

ベトナム古都フエ ティエンムー寺 フォーン川クルーズ 体験レポ

ベトナム古都フエとは

ベトナム中部の古都フエは、1802~1945 年にかけてベトナム最後の王朝であるグエン朝の都が置かれた街で宮廷都市として繁栄しました。

グエン朝時代の王宮や歴代皇帝の帝陵からなる「フエの建造物群」は、1993年、ベトナム初の世界遺産に登録されました。

フエ中心部に建つ王宮は有名ですが、郊外にも個性豊かな歴代の帝廟やお寺などが点在しています。

ベトナムは犬をよく見かけましたが、フエの犬も可愛かったです。

フエはベトナム中部の中心都市ダナンから約100km(車で約2時間半)の距離に位置し、ダナン滞在の観光客の日帰り人気スポットとなっています。

ベルトラの世界遺産フエ+史跡巡り+リバークルーズツアーを利用

ダナンからフエまで列車が走っているとは言うものの見るべき観光地は点在しているようで、ベトナム初心者が自力で回るのは困難なので、ツアーを利用して効率よく回ることにしました。

画像

今回のベトナム旅行では、3日間ともベルトラを愛用したのですが、フエの日帰りツアーは、

「ダナン発着 世界遺産フエ+郊外史跡巡り+リバークルーズ ベテランガイド・チュンさん確約プラン(ランチ:フエ名物料理)」

を選びました。

ベテランガイド・チュンさんはこんな人

チュンさんは確約プランが着くだけあって、日本語はネイティブ並みにペラペラ、人柄も爽やか好青年、観光地の説明も細部に渡っており、100点満点のガイドさんでした。

画像

チュンさんの紹介URL:https://colorier.veltra.com/ja/coloriers/vo_van_trung/

フエをしっかり観光したい人は、ベルトラのチュンさん確約プランをオススメします。

ティエンムー寺 フォーン川クルーズ体験レポ

ティエンムー寺

王宮見学後次に向かったのは、400年の歴史を持つフエで一番古い禅寺・ティエンムー寺です。

ティエンムーは漢字で「天姥」と書き老天女を意味します。

昔、白髪の老婆が訪れ「まもなくここに支配者が来て塔を建てるだろう」と予言しました。

グエン朝初代皇帝ザーロン帝は伝説の支配者として、この地にティエンムー寺を建てたといわれています。

ティエンムー寺はフォン川の湖畔から石段を上がった小高い場所に建てられているので、ちょっと体力がいります。

シンボルの八角塔は、1845年に第3代ティエウチ皇帝が建てました。

慈悲塔とも呼ばれ、幸福と天の恵みを意味しており、最上部には釈迦如来像が安置されています。

残念ながら観光客は八角塔に入ることはできません。

八角塔の奥を進むと、間もなくティエンムー寺の正門が見えてきます。

中国の王宮に倣った3つの門ですが、ここでは王様じゃなくても真ん中の門を通ることができました。(笑)

門を抜けると本殿(ダイフン寺 )です。

ベトナムは布袋さん信仰が盛んですね。

筆者が個人的に気になった道具。鉦(しょう)かな?

星座が描かれていて、王様の存在を表しているのかしら・・・。

本殿の内部は撮影禁止ということで、撮れるのはここまで。

中に入って、厳かな雰囲気の中お参りしてきました。

本殿上部に釈迦の人生が描かれていて、誰にでも釈迦の功績がわかるようになっています。

写真を取り忘れましたが、ティエンムー寺では、このイギリス車のオースチンも有名でみなさん見ていくようです。

ティエンムー寺参拝が終わったら、目の前を流れるフォーン川クルーズに参りましょう。

フォーン川クルーズ

チュンさんに促されて、ティエンムー寺前にある船乗り場へ。

その船の住人っぽい女性の手引きで船に乗り込みます。

船は離岸し、ティエンムー寺に別れを告げます。

船内にはお土産がぎっしりと置かれていて、

「あなたがここでお土産を買うことで、私たちの生活が成り立ちます。」

という日本語のメッセージカードを見せられ、その商法にちょっと辟易しながらも模様が綺麗なココナッツでできたお椀を買いました。

帰国後、早速そのお椀を使いましたよ☆↓

気持ちいい風に吹かれながらフエの景色をのんびり眺め、しばし休憩モード・・・。

ユーモラスな龍の頭の後ろ姿と、潜るのが楽しみな橋。

フエ市街に戻ってきて下船すると・・・。

船着き場の近くに鶏の親子がいて、癒されました。

Sayulist Sayulist
こんな身近で鶏の親子を見るの、小学校の飼育委員以来だよ。(笑)

ティエンムー寺 概要

所在地:Hương Hòa, Thành phố Huế, Hương Hòa Thành phố Huế Thừa Thiên Huế 532761,VIETNAM
電話番号:+84-9-13465168
営業時間:5:30-17:30
定休日:無休
入場料: 無料

初フエ観光はベルトラのオプショナルツアーがオススメ

私たちは今回のベトナム旅行について、まずHISの初夢フェアで羽田⇔ダナンの往復航空券とホテルのみのツアーを申し込みました。

ダナン⇔フエ日帰り観光をするのに初めはHISのオプショナルツアーを見ていたのですが、情報が少ないし予約確定に日数がかかる・・・ということで他社でも探してみることにしました。

すると、「ベルトラ」という海外のオプショナルツアー専門サイトに目が留まりました。

ベルトラ 5つの良い点

1.企画内容の種類が多く自分の希望にあったツアーを選べる。

例)朝ダナン発→ミーソン遺跡観光後、昼・夜両方ホイアンに滞在できるプランなど(他社は夜のみホイアンが多い)

2.タイムスケジュールや写真などツアー内容が詳しく載っていてイメージしやすい

3.良い点も悪い点も正直に書かれている口コミがたくさん載っていて信用できる

4.「体験談を書けば2人目無料」などお得な割引がある

5.ネット予約の翌日には予約確定のメールが届き安心

ベルトラのページは見ればみるほど魅力的だったので、最終的に3日連続でオプショナルツアーを申し込んじゃいました☆

なんかベルトラの回し者みたいになっていますが、実際に利用してみて満足だったので読者の皆さんにもお薦めしている次第です。

ベトナムに限らず、海外のオプショナルツアーを考えている人は、是非ベルトラのサイトを覗いてみてください。

ベルトラのサイトへはこちらから。↓

終わりに

以上、ベトナム・フエのティエンムー寺と、フォーン川クルーズの体験レポでした。

Sayulist Sayulist
フエにお越しの際は、是非どちらも行ってみてくださいね。

Sayulistおすすめグッズ

〇コロナ対策グッズ ○花粉症グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の家マークボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる