【吉井添】吉井和哉の息子が超絶イケメンモデルとして活躍していた!

当記事では、モデルで活躍中の吉井添(てん)くんについて調べてみました。

目次

吉井添(てん) 超絶イケメンモデルとして活躍

2020年9月13日、あるニュースにネットが騒然

2020年9月13日。

吉井和哉の息子がモデル活動をしていて、父親にソックリでカッコいい!!というニュースを耳にしました。


吉井さんは歌唱力や曲作りなどミュージシャンとしての才能も素晴らしいのですが、類まれなる美貌の持ち主で多くのファンを魅了してますよね。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
そんな吉井さんのDNAを受け継いだ息子さんってどんなルックスなんだろう?と調べて見たら・・・。

超絶イケメン・・・♥

カッコイイとか顔の造形が美しいっていうだけでなく、18歳にしてこの妖艶なフェロモン・・・すごすぎます!!

中性的な魅力もあって、フェミニンな衣装やメイクが似合うのも父親譲りですね。

吉井添プロフィール

そんな吉井添くんのプロフィールを調べて見ました。

名前:吉井 添(よしい てん)

生年月日:2001年11月11日

年齢:18歳(2020年9月現在)

出身地:東京

身長:183㎝

ウエスト:68cm

ヒップ:87㎝

Twitter:https://twitter.com/ten_441

Instagram:https://www.instagram.com/ttt_eee_nnn

所属事務所:株式会社ボン イマージュ

ボン イマージュのプロフィールページ:http://www.image-tokyo.co.jp/models/ten/

事務所のプロフィールページに写真がたくさん載ってて、どれも素敵です♥

183cmという身長は、お父さんの吉井和哉さんと同じという説も・・・。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
身長だけでなく、首筋とか手とか、骨格なんかもソックリだなぁって感じます。

ボン イマージュは国内外で活躍するモデルが多数在籍していて、森星さん、平山 祐介さんらも所属しているそうです。

添くんの画像を探すと、ZOZOタウンでADRER(アドラー)のモデルをされている画像がたくさん見つかりました。(どれもかっこよくて素敵です♥)

Sayulistのアイコン画像Sayulist
添くんのモデルの写真、どんどん出てきてほしいです!!

ルックスだけじゃない!吉井添の才能

モデルなので容姿が美しいのはもちろんのことですが、それ以外にも色んな才能をお持ちのようです。

ギターを練習中とのこと。

手がとってもキレイですね♥

音楽活動もするのでしょうか?

 

イラストがプロレベルに上手くてビックリしました!!

その多才ぶりから、今後モデル以外にも幅広く活躍しそうな予感です。

父・吉井和哉の息子への想い

お父さんの吉井和哉さんは2015年9月に眞鍋かをりさんと結婚しましたが、添くんは前の奥様との間に生まれた息子さんです。

吉井さんは、自伝『失われた愛を求めて』で長男誕生についてこう語っています。

(奥様が男の子を欲しがっていて、授かったという話のあとに)
男の子ができたから、まあ嬉しいっちゃ嬉しいかな、みたいな。
男の子はなんかテレくさい。俺に似てたし。

吉井さんは、添くんが小さい頃から、自分に似ていると感じていたんですね。

添くんの上には3人のお姉さんがいますが、吉井さんは4人目に男の子が生まれたことについて、こう語っています。

息子が生まれたことは、大きかったですね。まあ跡取りですからね、昔風に言うならば。
男親にとって、所詮女の子は女の子なんですよ。「いずれ人のもんだぞ」みたいな。

幼い頃に父親を事故で無くし「父・息子」の関係に特別な感情を持つ吉井さんにとって、初めての男の子である添くんの存在は大きかったのではないでしょうか?

今回のモデルデビューについて、親子でどんな会話があったのか気になります。

吉井和哉「点描のしくみ」深読み考察

THE YELLOW MONKEYだけでなく吉井さんのソロ曲も好きな私は、添くんの名前を聞いてハッとしたことがあります。

それは、2012年8月29日リリースの12thシングル「点描のしくみ」から・・・。

「点描のしくみ」は、吉井さんのソロの中でもベスト3に入るくらいお気に入りの曲です。


「点描のしくみ」はアルバム『18』に収録。

「点描のしくみ」というタイトルからも、「点と点が線になって・・・」という歌詞があったりして、”点”がキーワードなんですが。

最後に「テン・テン♪(Draming to the 点々?)」って歌うのが印象的なんですよね。

もしかしてこれは、”点”と添くんのテンをかけているのかな?などと、深読みをしてしまいました。(笑)

↑「点描のしくみ」は「鍵泥棒のメソッド」の主題歌。

出演者をよく見たら堺雅人と香川照之って・・・思いっきり半沢直樹と同じ構図だと思うと、見てみたくなりました。(笑)

吉井和哉ライブ映像作品「TEN」

2013年10月1日リリースの吉井さんのライブ映像作品(DVD/Blu-ray)の名前が「10-TEN-」というのも、思い出しました!!

Sayulistのアイコン画像Sayulist
この時はソロ10周年だったから”TEN”という名前なんだろうと思ってましたが、もしかしたら添くんへのメッセージもあったりして!?

こちらは2012年に行われた「.HEARTS TOUR 2012」と、2013年に行われた「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」が収録されています。

 

特典のLIVE CDの内容は、ソロ10周年を記念したシングル楽曲「10 YEARS」と、THE YELLOW MONKEYデビュー20周年ということでバンド時代の楽曲中心の「20 YEARS」なんですが、これがめちゃめちゃいいんです!!

Sayulistのアイコン画像Sayulist
こんな話してたら、吉井さんの曲聴きたくなってきました♪

関連記事

吉井和哉、THE YELLOW MONKEYの記事も書いてます。

【飛鳥山公園】【王子】イエモン 吉井和哉 聖地巡り

イエモン世代女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る①【初期~解散】

イエモン世代女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る②【解散~再結成】

イエモン世代女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る②【再結成後の楽曲解説】

【イエモン】「熱帯夜」の 歌詞 本当の意味を考察してみました

【渋谷タワレコ】THE YELLOW MONKEYだらけ タワモンSUPERカフェ

【イエモンライブ】 横浜アリーナ 2019/06/11 セトリ 感想

【イエモンライブ 2019 7/7】さいたまスーパーアリーナ セトリ 感想

終わりに

モデルの吉井添くん、そしてお父様である吉井和哉さんとのエピソードをまとめてみました。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
今までは吉井さんを応援していましたが、これからは添くんも一緒に応援していきたいと思います。

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○扇風機 ○エコバック ○プロジェクター ○除湿機 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の家マークボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる