2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

【イエモンライブ】 横浜アリーナ 2019/06/11 セトリ 感想

音楽
さゆりさん
さゆり

2019年6月11日THE YELLOW MONKEYのライブ@横浜アリーナに行ってきました。

ライブのセットリストや、感想などを書いていきたいと思います。

 

THE YELLOW MONKEYライブ@横アリ

今回のライブツアーのテーマは?

今回のライブツアーのテーマは「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL」です。

スプーンといえば、「楽園」の「スプーン一杯分の幸せをわかちあおう」という歌詞が思い浮かびますね。(笑)

 

2019年4月17日発売のアルバム『9999(フォーナイン)』を引っ提げたツアーということで、当アルバム曲中心のラインナップになります。

このDVD付きの『9999』がオススメです正直、CDよりDVD流してる時間の方が長いです。(ごめんなさい)

 

セットリスト

さて、2019年6月11日の横浜アリーナ初日のセットリストはどうだったんでしょうか?

私は『9999』の曲より昔の曲を聴きたいと思っていた不届き者なのですが、セットリストがどういう配置になっていたのか見てみましょう。(黒:『9999』収録曲赤:『9999』以外の曲

01. この恋のかけら

02. ロザーナ

03. 熱帯夜

MC

04. 砂の塔

05. Breakig The Hide

06. 聖なる海とサンシャイン

07. Tactics

08. 天国旅行

09. Changes Far Away

10. JAM

11. Balloon Balloon

12. SPARK

MC

13. Love Homme

14. 天道虫

15. バラ色の日々

16. 悲しきAGIAN BOY

アンコール

17. Titta Titta

18. 太陽が燃えている

19. SUCK OF LIFE

MC

20. I don’t know

 

『9999』の曲とそれ以外の曲と半々ずつで、昔からのファンも満足のセットリストだったんじゃないでしょうか? 私も「え~こんなに昔の曲やってくれるの?」と意外でした。

 

吉井さんが、「今回のメニューは、ダイヤ・ハート・クローバー・スペードと4種類のメニューがあって、今日はダイヤの日で、明日はハートをやります。」と言っていました。

 

会場でもらったフライヤーに各マークが載ってて、私が次回行く7/7のさいたまスーパーアリーナはハートマークで、今回とは違うメニューで楽しみです。

 

会場の様子

この日は有休を取って、曇り空の中横浜アリーナに向かいました。

横浜アリーナに行くのは2016年8月2日のイエモンライブ以来です。

 

18時頃の横浜アリーナ前。写真撮ってたら、タイミングよく同行の友達が見付けてくれました。

 

イエモンは再集結した2016年から「バラ色募金」という、災害等を中心とした支援基金をライブ会場で行っています。(この名称は2013年人気投票No.1の曲「バラ色の日々」から来ています)

 

バラ色募金をすると、オリジナルピックが貰えます。

 

私はツアーグッズは買いませんでしたが、こんな物が売られているようです。

 

そして、ライブ前のお楽しみは、花輪チェックですよね。

 

わ~大好きな綾野剛から来てる!!隣のTHE XXXXXXも綾野剛のいるバンドだし!!

 

THE XXXXXXボーカルの山田孝之は、ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」の企画で、吉井さんと「TOKYO NORTH SIDE」(作詞:山田 作曲:吉井さん)を共作してるんですが、ご存知ですか?

 

この動画は山田孝之ボーカルVer。吉井さんボーカルVer.もあって、どっちもカッコ良くて素敵です☆

吉井さんVer.はこのアルバムで聴けます。

 

SONGSやミュージックステーションからも来てますね。もちろんどちらもイエモンの回見ました。

 

ライブの感想

まさかの良席!!

今回のライブチケットを取るにあたって、SUPER指定席じゃなくて一般席を選んでたのでそんなに期待してなかったのですが、実際行ってみたらすごくいい席でビックリ!!

ステージ向かって右側の花道から2列目という場所で、まずはエマ、吉井さん、ヒーセ、そして全曲終了後にアニーが花道に歩いてきてくれたので、至近距離でメンバー全員を拝むことができました!!

 

イメージ的にこれくらいの近さ。(過去のライブ写真より)

 

 

個人的には、吉井さんの髪の長さが私好みの明るめ茶髪ロン毛になっててとても嬉しかったです。写真は1998年「LOVE LOVE SHOW」MVですが、イメージ的にはこんな感じ。フェロモンムンムン復活です。

 

多分一生あんなに近くでメンバーを見ることはないだろうから、本当いい思い出になりました。

 

昔の曲もたくさん聴けて感激!!

昔の曲が予想以上にたくさん聞けてすごく嬉しかったです。印象に残った曲を書きます。

 

「熱帯夜」・・・大大大好きな曲なので、3曲目という早い段階で聴けて感激!!吉井さんが「昼間の君はシャワーを浴びて夢見てる」と歌いながら髪を洗うしぐさをしてて、とても可愛らしかったです。

「聖なる海とサンシャイン」・・・ステージの壁が星空みたいにライトが点いてて、とても綺麗でした。実家の近くの夜の海を思い出しました。(笑)

「天国旅行」・・・同行の友達が大好きで聴きたいと言ってたので、今回のライブで演奏されて本当に良かったな~と思いました。こんな曲を書ける吉井さんは天才だと思う。

「JAM」・・・代表作の一つでいつもアンコールに持ってくるので、今回は10曲目で出てきて「え、もういいの?」と思ってしまいました。しかも、今までならエンディングひっぱるのにそれもなく、CD通りに終わって拍子抜けしました。『9999』メインのツアーだから特別扱いをやめたかったのかなぁ。

「SPARK」・・・絶頂期のシングル曲なので、観客のボルテージも最高潮!!当時のイケイケ&ギラギラぶりは健在。

「バラ色の人生」・・・「雨の中を何も見えずに走るのは~ヘイッッ!!」相変わらずファンに歌わせるのが好きな曲のよう。(笑)

「悲しきAGIAN BOY」・・・ライブで盛り上がる必ず聴きたい曲。THE YELLOW MONKEYのバンド名の由来「欧米へのどうしようもないコンプレックスと、それに対する対抗心」をそのまま体現した曲と思っていて愛着が沸きます。特攻隊を想起させる歌詞が出てきたり、最後には「貴様と俺とは同期の桜だ」とか言ってたりしてます…。

「太陽が燃えている」・・・この曲で吉井さんが私達側の花道に来てくれて、ファンが差し出したバラの一輪挿しを受け取るというパフォーマンスを近くで見れて、思い出の曲になりました。

 

(過去のライブ写真より)

 

ライブの定番曲「HOTEL宇宙船」「ROCK STAR」が演奏されなくて「ついに外れたか~」と思いましたが、もしかしたら他メニューの日に聴けるかもしれませんね。

 

ライブで聴いて愛着が沸いた『9999』の曲

アルバム『9999』はもちろんライブ前に聴き込んできましたが、今回ライブで聴いて更に愛着が沸いた曲を紹介します。

「この恋のかけら」・・・アルバム1曲目でライブ1曲目にも選ばれた始まりの曲。昔のイエモンからは想像できない穏やかな曲で、吉井さんのソロ曲「HEARTS」に世界観が似てると思いました。

「ロザーナ」・・・元々好きな曲でしたが、ライブで聴くと更にカッコ良かったです。「乗っかって ほら乗っかってよ」と吉井さんに言われるとドキッとします。(笑)

「Breakig The Hide」・・・吉井さんがヴァンパイアなら「次は君を選ぶよ」と言われれば、喜んでこの身を差し出します。(笑)「うちへ帰ろう」ときて、次は「土へ帰ろう」「海へ帰ろう」という言葉運びが素晴らしい。

「Changes Far Away」・・・「LAの穏やかで暖かな陽を浴びながら、イエローモンキーのメンバーとレコーディングしている時に出来た歌詞です。」と吉井さんが言ってる通り、アメリカっぽい匂いがする曲。「男はどこかサムライだからさ 危ないこともたまにはしてしまうよ」という歌詞が母性本能をくすぐります。

「Balloon Balloon」・・・この曲は初めて聴いた時から好ましく思った曲です。歌謡曲っぽいメロディーが吉井さんのルーツを感じさせるし、「飛びます飛びます」って歌詞はコント55号から来てると思うんだけど、吉井さんの茶目っ気がいいですね。

「天道虫」・・・骨太ロックって感じがいいですね~。間奏がTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTっぽくてニンマリしてしまいます。(イエモンのプロ―モーターだった中原繁氏が後にミッシェルのプロモーターになったという経緯や、吉井さんがミッシェルの「世界の終わり」をカバーで歌ったこともあるし、この両者は無関係ではないのです)

「吉井和哉さんから同い年の今は亡きプロモーターへの手記」→ http://psyco.jp/hototogisu/column/music/nakahara.html

 

(過去のライブ写真より)

 

『9999』曲の中でも、イエモン最集結のテーマ曲「ALRIGHT」や、映画「オトトキ」のテーマ曲「HORIZON」を演奏しなかったのは意外でした。きっと他のメニュー日に取ってるんでしょうね。

 

THE YELLOW MONKEY 関連記事

当記事をご覧になってイエモンに興味を持った方は、過去記事も併せてどうぞ。動画もたくさん載せてます。

1979年生まれ女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る①【初期~解散】

1979年生まれ女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る②【解散~再結成】

1979年生まれ女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る②【再結成後の楽曲解説】

【渋谷タワレコ】THE YELLOW MONKEYだらけ タワモンSUPERカフェ

 

(過去のライブ写真より)

 

イエモンのライブ映像を見たくなった方は、こちらがオススメです。復帰後の2016年のもの。

 


イエモンのライブアルバム。吉井さんはライブのアドリブ歌唱が多いのですが、それがまた秀逸でファンの楽しみになっています。(笑) これを聴いて、原曲との違いを楽しんでみてください。

 

終わりに

以上、2019年6月11日公演のイエモンライブ@横浜アリーナのレポでした。

 

さゆりさん
さゆり

イエモンのライブチケットはまだ販売されているそうなので、興味のある方は是非行ってみてくださいね。