【八重洲】桜の絶景が楽しめる 穴場的フレンチレストラン カシュカシュ

東京では桜が満開になり、お花見が楽しみな季節になってきましたね。

今回は、東京駅近く八重洲にある、桜の眺めが最高なフレンチレストラン「カシュカシュ」をご紹介します。

2019年3月27日(金)に行った時の記事です。

目次

フレンチレストラン「カシュカシュ」

ダイニングの大きな窓が気持ちいい

カシュカシュは、八重洲ターミナルホテルの2階、ロビーフロアの隣にあるカジュアルなフレンチレストランです。

ランチタイムはリーズナブルなので、近隣のビジネスマンやOLが行列を作るほどの人気ぶりです。

ダイニングの大きな窓からは 、日本橋さくら通りの緑が一望でき、特に桜の季節は必見です。

室内なので雨の日でも桜をじっくり鑑賞できるので、天気を気にしなくていいのが嬉しいですね。

窓まで近づいて撮影した写真。

料理のこだわり

カシュカシュでは、旬の食材・厳選食材を使用しています。

食の安全を考え、素材の持つ本来の味わいを引き出す料理を提供しています。

2019年3月5日にオーダーした時のもの。

体験記

八重洲の日本橋さくら通り

東京駅の八重洲側にある、隠れた花見スポットが日本橋さくら通りです。

そんなに有名ではないですが、この近隣で働くビジネスンやOLに束の間の癒しを与えています。

 

 

道路の真ん中で写真撮影をする外国人観光客もいました。危ないですよ~!!

※過去記事で紹介したタイ料理レストランスクンビット・ソイ・トンローも日本橋さくら通り沿いにあります。(地下だから桜は見られないけど)

日本橋には、気になるグルメがいっぱい☆

外観

カシュカシュのビルを撮影してみました。

窓が広いのわかりますよね?窓際のお客さん楽しそう。

シックな看板です。

店内から窓の眺め

この日はピークを避けて13:30頃来店しましたが、残念ながら窓際の席はいっぱいで、カウンター席に案内されました…。残念。(私の前の女性2人組は窓側の席に案内されてました)

窓側の席はほとんど二人がけのテーブルなので、2人で行くのが良さそうですね。

自分のカウンター席から窓側を眺めた図。

更にズームで撮ってみた。

ランチメニュー紹介

私はカシュカシュにランチで何度も足を運んでいて、その度に写真を残していたので、今まで食べたメニューを紹介します。

ランチセットにはスープ、パンorライス、ドリンクが付きます。

この日食べた、メカジキのオーブン焼き、アボカド&ソース、そら豆入りのジャーマンポテト、マカロニサラダ添え。

豚肩ロースのコンフィ&サルシッチャ。

メカジキの香草パン粉焼き。

豚ロースのハーブ焼 和風クリームソース。

ハンバーグトマトソース。

カシュカシュでは週替わりでランチが決まっていて、メインを肉、魚、パスタ、等から選ぶことができます。追加料金を払うとデザートも付けられます。

サービス

ホテル内にあるレストランだけあり、スタッフの身のこなしもスマートで、気持ちの良いサービスを受けることができます。

私が常連で通うようになったら顔も覚えてくれたようで、「いつもありがとうございます」と言われて嬉しかったです。

概要

所在地:東京都八重洲1-5-14 八重洲ターミナルホテル2F
TEL:03-3278-9747
定休日:日祝

公式URL: https://www.yth.jp/restaurant/

ぐるなび: https://r.gnavi.co.jp/g853200/

終わりに

カシュカシュは桜の時季が混雑必至ですので、13時過ぎなど時間を工夫して行ってくださいね。

絶景の桜景色を眺めながら、美味しい料理をお楽しみください。

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○扇風機 ○エコバック ○プロジェクター ○除湿機 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の家マークボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる