【Mr.都市伝説 関暁夫展】スカイツリータウンに行ってきた 感想

2020年12月11日(金)から27日(日)の期間中、スカイツリータウンで「Mr.都市伝説 関暁夫展」が開催中です。

画像

関暁夫さんというと、「信じるか信じないかはあなた次第です!!」のフレーズでお馴染みですよね。

筆者はクリスマスイブに行ってきたので、その様子をレポします。

当記事は写真もたくさん載せていてネタバレになるので、これから行こうと楽しみにしている方は、ご注意ください。

目次

Mr.都市伝説 関暁夫展 スカイツリータウンに行ってきました!!

Mr.都市伝説 関暁夫展のコンセプト

コンセプトはズバリ・・・

「”Mr.都市伝説”として様々な世界を語る関暁夫が展示会を開催!その目で確かめよう!」

関暁夫の都市伝説の世界が楽しめる場としては自由が丘にあるセキルバーグカフェが有名ですよね。

セキルバーグカフェはなんとなく緊張する、常連ばっかりで入りにくそう。

・・・そう躊躇していた人も、このイベントに来ればあの世界にドップリハマることができますよ。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
それでは早速、「Mr.都市伝説 関暁夫展」を見ていきましょう。

入場

スカイツリータウンの東京ソラマチ5階の「スペース634」が、関暁夫展の会場です。

ゲートを撮影していると、いきなり関さんご本人が出てきてビックリ・・・。

私は16:00~17:00入場のチケットで来ていたのですが、スタッフの案内で16:10頃に入ることができました。

グッズコーナーは後のお楽しみ☆(時間がなくて買えなかったけど)

AR 動画「関からのメッセージ」

個展のエリア内の色んなな場所にAR 動画が仕込まれています。

AR アプリ「COCOAR2」を使用して気になる場所をスキャンして、Mr.都市伝説 関暁夫からのメッセージを聴きのがさないように。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
そのメッセージは履歴として残るので、後でゆっくり復習することもできるのも嬉しいです。

出張!セキルバーグカフェ

当イベントの注目No.1は、やはりセキルバーグカフェの重要アイテム展示ではないでしょうか?

Sayulistのアイコン画像Sayulist
撮影可能ゾーンが意外と多かったので、どんどん載せていきます。

展示ルームに入ると、いきなりJ.F.ケネディ大統領がお出迎え。

都市伝説でお馴染みのあれやこれやが展示されています。

ウォールト・ディズニーがフリーメイソンなのはあまりにも有名。

関さんご本人も入れたマイクロチップとか・・・。

セキルバーグカフェ内にある大きな看板。
フリーメイソンのマークと、もう一つは・・・!?

こちらの展示はもう、セキルバーグカフェそのもの!!

Sayulistのアイコン画像Sayulist
奥のモナリザの額、是非裏も覗いてみてくださいね。

フリーメイソンのグッズも豊富に取り揃えられています。

昭和世代には懐かしいカセット。

初期世代のパソコンってこんな感じだったっけ?

これらのアイテムが意味するものは・・・!?

撮影禁止エリアには、どんなものがあった!?

・セキルバーグカフェ秘密の 2 階部屋の展示物(※カフェでも撮影禁止)

・イルミナティカード全種類(多分)の展示

Sayulistのアイコン画像Sayulist
こちらについては、実際に会場に足を運んで是非ご自身の目でお確めください。

ザ・ヒューメイリアン

お次は、関暁夫考案の、宇宙と繋がり第7感を覚醒させて戦う本格カードゲーム「ザ・ヒューメイリアン」紹介コーナー。

ザ・ヒューメイリアンは、トランプの「大富豪」をベースにした一対一の心理ゲームです。

ここでは実際にスタッフさんとゲーム体験することができます。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
私、初心者なのに勝ってしまいました!!(強運の持ち主)

ザ・ヒューメイリアンが気に入ったら、その場で購入も可能。(※一人5個まで)

Sayulistのアイコン画像Sayulist
スタッフさんが「2セットあれば、PCやタブレットのビデオ通話を介してオンラインでのプレーも可能ですよ。」と言ってました。
今後まだまだ続くであろうおうち時間にいかが!?

電脳世界体感コーナー

このコーナーでは、VR 技術やMR 技術、空想再現ディスプレイを使って仮想現実の世界を体感することができます。

このゴーグルを装着すると・・・。

絵のような球体が私の体の前に現れ、手を伸ばして包むと温かさや静電気のような感触をリアルに感じることができました。

中国人女性らしいスタッフさんに「なんで何もないのに感じるんですか?」と聞くと・・・

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ニコニコ微笑むだけでその答えは教えてもらえませんでした。

企業秘密なんですかね!?

他にもこんな謎の展示物がありましたが、詳細は不明・・・。

そして、なぜか同じ部屋にしれっとバシャールの絵が飾られていました。

このイラストは、宇宙存在と交信できるダリル・アンカがチャネリングを通し、惑星エササニのバシャールの姿と、彼らが乗っている宇宙船を描いたものだそう。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
これって、超レアじゃない!?

不思議な絵画アール・グラージュ

独自の照明と音楽で絵が変化していく不思議なアート「アールグラージュ」がいくつか展示されていました。

会場に入ると、まず大好きなミュシャの「黄道十二宮」が目に入って感激しました。

そういえば、ミュシャもフリーメイソンだと言われてますよね。

「Healing Heart」と題された、天使の絵。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
その名の通り、癒されました♥

太陽の女神プロミネンスと、月の女神エクリプス。

「アール・グラージュ」のモデルは、全て女性。

芸術の対象に美しい女性や女神を選ぶのはよくあることですが、関さんがこれらの絵を選んだのは、「これから女性の時代が来る」という暗示なのでは・・・!?

都市伝説本コーナー 関暁夫の覚えておいて欲しい重要都市伝説

人気書籍『関暁夫の都市伝説』シリーズより、改めて読むべき記事がパネル展示されてました。

「これから世界が大きな変化を遂げていく。」

…Mr.都市伝説 関暁夫からの重要メッセージが集約されているので、都市伝説ファンにはいい復習となるでしょう。

感想

久しぶりにどっぷりと関暁夫ワールドに浸ってきました。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
運よく関さんご本人を拝見することもできてラッキー♥(人生2度目)

ちなみにこの日、17時に笛奏者森田海泉さんとのトークショーがありました。

私がステージ前に着いた時は終わりの頃でしたが、観客の中には感極まって涙ぐんでいる人も・・・。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ちゃんと見ておけば良かった。

帰り道にはすっかり「都市伝説」脳になっていて、目に入るソラマチの景色がいつもと違って見えました。(笑)

あれだけ「宇宙、宇宙」と言われてたら、天体のオブジェにも何かメッセージがあるのかな、なんて考えてみたり・・・。

「TOKYO2020公式グッズショップ」がすごく皮肉な物に思えたり・・・。
(私はもともと反対派でしたが)

クリスマスのライトアップも、例年以上に感慨深かったり・・・!?

Sayulistのアイコン画像Sayulist
信じるか信じないかは、あなた次第です!!

イベント概要

開催期間::2020年12月11日(金)~27日(日)11時~20時 ※最終入場19:30

所在地: 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリー5階

アクセス:
とうきょうスカイツリー駅(東武スカイツリーライン)から徒歩約270m
または
押上・スカイツリー前駅(半蔵門線押上)から約400m

チケット情報:ローソンチケット https://faq.l-tike.com

イベント公式サイト::https://www.tv-tokyo.co.jp/attakapark2020/seki.html

いきなり会場に行ってもチケットが売り切れている場合もあるので、事前予約をオススメします。

関連記事

やりすぎ都市伝説

【自由が丘 セキルバーグカフェ】関暁夫に会ってみたらいい人だった。

【鳩森八幡神社】やりすぎ都市伝説 島田秀平 お薦めパワースポット

スカイツリー近くのオススメスポット

【本所吾妻橋】たばこと塩の博物館 遺跡チックな展示が秀逸!!

終わりに

「Mr.都市伝説 関暁夫展」レポはいかがでしたでしょうか!?

Sayulistのアイコン画像Sayulist
12月27日(日)までの開催なので、気になる人は是非急いでくださいね。

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○エコバック ○プロジェクター 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

LINE公式アカウント▶https://lin.ee/opw3z4H note▶https://note.com/sayulist

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる