【広尾】イルブッテロ 本格トスカーナ料理を堪能できるイタリアン

「ずっと行ってみたかったイタリアンレストラン」

・・・それが広尾にあるイルブッテロでした。

外観がヨーロッパっぽくて、どんなレストランか気になりますよね!?

Sayulistのアイコン画像Sayulist
2020年11月23日に夫婦でランチに行ってきたので、その様子をレポートしたいと思います。
目次

広尾 イルブッテロ 本格イタリアンでトスカーナ料理を堪能しよう

イタリア気分が味わえるレストラン

その日本離れした外観から、中の世界がずっと気になっていた広尾のイルブッテロ・・・。

ネットで調べて見ると、スタッフも外国の方(イタリア人!?)が多く、異国情緒満載なんだとか。

ウェディング会場としても人気のレストランなので土日は常に貸し切りのイメージでしたが・・・

Sayulistのアイコン画像Sayulist
コロナ禍の影響で、今なら空いてそう。

そう思った私は、日曜のある日夫とランチに行ってみることにしました。

店内の様子

普段用事がないと広尾にくることはないので、数年ぶりのイルブッテロとの再会に胸は躍ります♪


外からでも存在を主張するミニ・ダビデ像いいよね。

では・・・お邪魔しま~す!!

Sayulistのアイコン画像Sayulist
中に入ると、早速写真をたくさん撮っちゃいました。

まず目に飛び込んだのは開放的なテラス席!!

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ここならレストランウェディングしたくなる気持ちもわかります♥

店内に入ってみると・・・期待を裏切らないイタリア感!!(←語彙力・・・)

写真右の本格的なピザ釜は11トンという日本一大きなもので、イタリアから呼び寄せた職人が造ったものだそう。

店内の調度品もイタリア製で、こういったこだわりがイタリアさながらの雰囲気を醸し出しているんですね~。

スタッフは、責任者であろうイタリア人(←多分)男性、まだちょっと日本語が覚束なさそうなキュートなイタリア人(←多分)女性、それから若い日本人のスタッフが男女一人づついました。

厨房を見た感じ、キッチンスタッフは日本人でした。

外国人スタッフが多い方がイタリアっぽい雰囲気は出ますが、日本人スタッフがいてくれた方がなんとなく安心感ありますよね。(笑)

敷居が高そうなイメージのお店でしたがお子様連れのお客様もいて、ランチに関しては子連れ入店もOKみたいです。
ディナーに関してはわからないので、レストランにご確認ください。

ランチメニュー

ここの料理はイタリアのトスカーナ地方の伝統的なレシピを忠実に再現しているのウリで、イタリア政府から正当なイタリア料理店として承認され、認定証も授与されているそうです。

日本には数多のイタリアンレストランがありますが、こういったお店は意外と少ないんだとか。

この日のランチメニューは、アラカルト、2500円のコース、5500円のコースの3種類から選べました。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
私たちは2500円のコースを選び、私はラザニア、夫はリゾットをチョイス。

食後のドリンクはコースに付いていて、プラス600円でドルチェも追加できます。

食前酒も飲みたいねということで、私はロッシーニ、夫はイタリア製レモネード「ガッゾーサ」(ノンアルコール)をオーダーしました。

ワイン好きな方は、ワインリストからどうぞ。

ランチレポ

さて、お待ちかねのランチレポです。

こういうしっかりしたナプキンが置かれているレストランに来るのは久しぶり。(笑)

オーダー後、しばらくすると食前酒が運ばれてきました。

真ん中の可愛いボトルがガッゾーサで、注がれた中身が左側のサイダーです。

右にある赤いグラスがイチゴ系の食前酒のロッシーニ。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ロッシーニは甘い口当たりで飲みやすかったです。

まず感動したのは、前菜の盛り合わせの種類の多さ!!

一つ一つ手が込んでるし、どれも外れがなくみんな美味しいのです。

椎茸とかさりげなく日本の食材を取り入れているのも面白い。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
「色んな物を少しづつ食べたい。」という女性のニーズにしっかりと応えてくれて大満足♥

 

焼き立ての自家製パンは、ほんのりオリーブオイルが塗ってありました。(夫はおかわりしてた)

写真に写っている水用のグラスですが、ミネラルウォーターを頼まなかったからか最後までカラのままでした。

フランス流であれば有料のミネラルウォーターの他に無料のCarafe d’eau (キャラフドー、ビンに入った水道水)があるのですが、イタリア流だとそういったものはないのでしょうか!?

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ここは日本だし日本人スタッフもいるんだし、できれば水のサービスがあればいいのにな~なんて思いました・・・。

 

前菜を食べ終えると、ついにメインディッシュの登場!!

ラザニア、とても美味しかった~!!
上に乗っているのはチーズかと思ったら平べったい長方形のパスタでした。
濃厚な味だけどしつこくなくてペロリとたいらげちゃいました。

 

こちらは、夫が頼んだミートソース味のチーズリゾット。
少し味見させてもらいましたが、こちらもなかなか濃厚でした。(他に言葉が見付からない)

 

ドルチェのティラミス、グラスに入った形がとてもオシャレ♥

(ドルチェは他にも数種類ありましたが忘れちゃった)

Sayulistのアイコン画像Sayulist
今まで食べたティラミスの中で一番美味しかった気がする・・・。

上に刺さってるのはオレンジじゃなくて柿っていうのが、ちょっとしたサプライズですよね。(笑)

感想

とりあえず、ずっと気になっていたレストランに行けて良かったです。

内装もスタッフも、期待を裏切らないイタリア気分を味わえました。

一番気に入ったのは、種類が豊富な前菜盛り合わせ!!(←これ重要)

Sayulistのアイコン画像Sayulist
メイン料理はまだ2種類しか食べてませんが、他の料理も食べてみたい。

久しぶりに濃厚な物食べたな~って感じでしたが、それはやはり本場トスカーナの味というものでしょうか!?(トスカーナといえばフィレンツェに旅行したことあるけど、味まで覚えてない・・・)

デザートのティラミスがめちゃくちゃ美味しかったのも忘れられません。

コロナ禍というご時世だからか、お客さんもスタッフも少なかったのは活気がなくて寂しい気もしました。

でも結婚式の貸し切りで入れなかったり、満員で待つことを考えれば今が狙い目なのかもしれませんね。

私たちが滞在している間に結婚式の下見のカップルが来店していて、レストランウェディングの会場として人気のあるレストランなんだな~と実感。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
少しお高めなので特別な日にしか行けないというのが残念ですが、また行ってみたいです。

お店情報

電話:050-5571-2132

所在地:東京都渋谷区広尾5-13-3 1F

アクセス:地下鉄日比谷線広尾駅2番出口徒歩2分(広尾駅から235m)

営業時間:
ランチ   11:30~14:30(L.O.)
ディナー  18:00~22:30(L.O.)
ディナー 日 18:00~22:00(L.O.)

【営業時間変更のお知らせ】
しばらくの間、下記短縮時間での営業となります。
ランチ 11:30~14:30(L.O)
ディナー17:30~21:00(L.O)

定休日:毎月-第四月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日となります)

公式サイト:https://www.tgn.co.jp/hall/tokyo/bu/

コロナ対策もしっかりされているお店なので、安心ですね。




↑ネット予約は、グルメサイトRettyからどうぞ☆

終わりに

広尾の気になるイタリアンレストラン、イルブッテロのランチレポはいかがでしたか?

一度は行ってみる価値のあるレストランなので、広尾にお越しの際は是非食事してみてください。

イタリアンレストランで結婚式を考えているカップルは候補に入れてみてはいかが!?

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○エコバック ○プロジェクター 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

LINE公式アカウント▶https://lin.ee/opw3z4H note▶https://note.com/sayulist

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる