【イヤーコーニング体験記】松果体に効果あり 古代から伝わる療法

2020年12月にイヤーコーニングを初体験してきたので、レポートします。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
まずは「イヤーコーニングって何!?」というところから説明していきます。
目次

イヤーコーニング体験記 五感がクリアになる古代からの民間療法

イヤーコーニングって何!?

イヤーコーニングは、英語で書くと「Ear(耳)+Cone(円錐)+ing」です。

コットンや麻、蜜蝋から作った細長い筒状のコーンを、おへそから耳という順に挿入し火をともす・・・という流れで施術を行います。

コーンから煙が螺旋状に耳管へと入り、老廃物や毒素を吸い取って、真空状態になったコーンの中へ戻ってきます。

耳の内側と耳管から老廃物や毒素を取り除き、マインドと五感をクリアにするものです。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
さっきまで「コーン=とうもろこし」の意味だと思ってて、主成分はとうもろこしだと思いこんでました!!(苦笑)

とうもろこしは”corn”、円錐は”cone”というコーン違いですが、どうやらとうもろこしの成分は入ってないもよう・・・。

イヤーコーニングは、世界中の多くの文明で古くからとり入れられてきた民間療法で、エジプトの神殿の壁画にもその様子が描かれているとか。

古代では特別な地位の人だけが受けられる特別な療法で、シャーマンの間では「内なる耳を開く」とされ、心・身体・魂の浄化のために、大切な儀式の際に使われていたとも伝えられています。

こんな方にオススメです。

・頭も心も休まる暇があまりない。
・眠りが浅いと感じることが多い。
・朝スッキリ起きられないことがよくある。
・公私ともに気がかりなことが多い。
・パソコンやスマホの使い過ぎで目が疲れていると感じる。
・育児や介護に手がかかり、自分だけの時間をなかなか持てない。
・気がつくと、身体がこわばっている。
・リラックスできる時間があまりない。
・ついネガティブなことばかり考えてしまう。
・肩凝り・腰痛がつねにある。
・イライラや怒りを手放したい。
・心の大掃除をしたい。

期待できる効果

イヤーコーニングは、その温熱効果で身体全体を温め、リンパの流れや血流を促進します。

また、頭部の主に松果体に働きかけ、自律神経を調えます。

終了後は、身体の疲れが軽くなったり、意識がクリアになったり、人によっては視覚や聴覚が鮮明になったりと、その方その方、それぞれの変化を実感します。

代表的なところでは、次のような効果が期待できます。

・視覚・聴覚・嗅覚など五感がクリアになる
・鼻炎や花粉症が軽減する
・痛み・炎症・緊張が和らぐ
・肩こりや腰痛・頭痛など身体の不調が軽減する
・リンパの流れ・血行が促進される
・深いリラクゼーション・睡眠が促進される
・肉体と精神のエネルギーが引き上げられ、気分がよくなる
・不安・悲しみ・怒りなどネガティブな感情が軽減する
・イライラや怒りが軽減する
・心が軽くなる
・ポジティブな発想ができるようになる

※イヤーコーニングは医療行為ではありません。
 効果には個人差があり、その時の体調などによって変わる場合があります。

イヤーコーニングとの出合い

ある日、Twitterに載っていた占いを何となくしてみたらこんな結果が出ました。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
松果体・・・それってどこ!?
脳の一部分の名前!?

そこから「松果体」というキーワードが気になった私は、ネットで調べまくり・・・

「脳の一部分」という読みは当たってました!!(嬉しい)

さらに「松果体」について見ていくと・・・。

【松果体(しょうかたい)】(英語:pineal body)
脳に存在する小さな内分泌器。
松果腺 (pineal gland) 、上生体 (epiphysis) とも呼ばれる。
脳内の中央、2つの大脳半球の間に位置し、間脳の一部である2つの視床体が結合する溝にはさみ込まれている。
概日リズムを調節するホルモン、メラトニンを分泌することで知られる。

ちょうど眉間の位置から頭の奥の部分に位置していることから、

”第三の目”とか、


↑子どもの頃、友達に漫画『3X3 EYES(サザンアイズ)』借りて読んでたな~。

第6チャクラ・第7チャクラ(神様チャクラ)と繋がっているため、松果体を活性化させることで、

“覚醒する” “霊力が上がる” “宇宙と繋がる”などといわれてるとか。

スピリチュアル的なものは半信半疑ながら興味はあるし、なんといっても私自身が※直感力/直観力で物事を決断してきた人間なので、松果体をクリアにできるものならしてみたい!!

直感力・直観力・・・漢字で意味が違うようだが、いずれにせよ第三の目が重要らしい。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
なにより、最近お疲れ気味だから癒されたい・・・。

お灸とか体を温めるの好きだし、絶対気持ちよさそう。

そんなわけで、「新たなリラクゼーションを体験してみよう!!」という軽い気持ちで「イヤーコーニング」を受けることに決めました。

受けたサロン:Heal & Tune

今回お世話になったのは、Heal & Tune(ヒール アンド チューン)の響子さん。

ホームページを拝見して、良心的な価格だったこと立地が良かったこと、そして何より響子さんのお写真から優しそうな人柄が伝わってきていいなと思い、こちらで受けることに決めました。

 

仕事が休みの日に希望を出すとすんなり予約が決まり、事前に料金を振り込んで、いよいよセッション当日に。

杉並区にある響子さんの自宅で行うということで、ナビを見ながら向かいました。

玄関に出て来られた響子さんはイメージ通りの優しそうな女性で、安心して受けられそうと思いました。

サロンのお部屋は癒しの空間そのもので、これから受けるイヤーコーニングへの期待が高まります。

「イヤーコーニングは初めて」ということで、受けようと思ったきっかけなどを軽くお話ししました。

正直に「占いで松果体というキーワードが出てきて、調べているうちにイヤーコーニングに辿り着いた。」と言うと、

「”松果体”でここに来た人は初めて。」と響子さんに驚かれました。

人によって色んなアプロ―チの仕方があるんですね。

イヤーコーニング体験記

Sayulistのアイコン画像Sayulist
話もそこそこに、いよいよセッション開始。

5本のコーンを見せながら、響子さんがコーニングの順番を説明してくれました。

1本目:おへそに挿入してコーニングします。

2本目:右耳に挿入してコーニングします。

3本目:左耳に挿入してコーニングします。

4本目:右耳に挿入してコーニングします。

5本目:左耳に挿入してコーニングします。

※個人差はありますが、1本燃え尽きるのに大体10分くらいかかるとのこと。

事前に「リラックスできる、お腹を出せる服装で来てください。」と言われていたので、着替えることなくそのままベッドに横たわりました。

おへそ以外の部分は全てタオルで覆われ、顔の上にもタオルを置かれると目を瞑り、響子さんに身を委ねます。

おへそに優しくコーンが挿されて、火がともされるのを感じました。

お灸に比べるとそこまで熱くなく、じんわりと腹部全体に温かさが伝わってくる感じです。

外から鳥の鳴き声が聞こえてきて、去年4月に行ったモロッコ・マラケシュのバヒア宮殿の中庭が思い出して幸せな気持ちになりました。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
あとで当時のブログを読み返すと、「小鳥のさえずりも聞こえてきて癒されます。」と書いてあって、体は覚えてるんだなと納得!!

普段私たちは五感の中でも視覚に頼りがちだけど、視覚を遮断すると他の感覚、今回だと聴覚だけでもイメージが出てくるんだ!と実感しました。

おへそのコーニングは終わる頃には胸くらいまで温まって、とても気持ち良かったです。

おへそのコーンを抜いた時にはわたあめのにおいがして(コーンの蜜蝋が焼けたにおい)、今度は祭りの出店のイメージが出てきて懐かしい気持ちになりました。

 

「では、次は右耳のコーニングを始めます。」

おへそはいいとしても、やはり顔近くのコーニングはちょっとビビリます。

万が一、顔に落ちてやけどしたらどうしよう!?

耳のコーニングってどんな音がするんだろう!?

Sayulistのアイコン画像Sayulist
でも、「やる!」と決めたからには響子さんを信じるしかありません。

右耳のコーニングが始ると、響子さんが反対側の耳をタオルの上から優しく押さえて安心感を与えてくれました。

「焼ける音だと思うから怖いんだ。他の似ている音を探そう!」と、「これは雨音だ!」と自分に言い聞かせました。(笑)

外から子どもたちの笑い声が聞こえてきて、昔働いていた学童保育の情景が浮かんできます。

しばらくすると心身共にリラックスしてきて、覚醒と半覚醒をいったりきたりしている状態になりました。

ヘッドマッサージをされて気持ちよくて、ウトウト寝てしまう感覚に似ているかも。

コーンの燃える音が大きくなっても気にならなくなり、耳や顔の周りが熱いといった記憶もありません。

響子さんがコーンを抜いて反対側の耳の施術を始めてるのはなんとなくわかるのですが、時間の感覚はなくなってました。

気が付くと最後の左耳のコーンが抜かれ、べっこう飴を焦がした香りで施術の終わりを感じました。

 

施術終了後は、そのままベッドでまどろみながら余韻を楽しみます。

足をずっと伸ばしたままだと疲れたので、試しに膝を立ててみました。

しばらく休んでいると尿意を感じたので、「お手洗いに行かせてほしい。」と言って起き上がりました。

体には少しだるさがありましたが、トイレで深呼吸したらだいぶ治まりました。

そして、体にだるさは残るものの、頭はクリアになっていることを感じました。

部屋に戻るとソファに座り、ハーブティーをいただきながら響子さんにイヤーコーニングの感想を話しました。

響子さんとの雑談が楽しくて多分30分くらいは話していたと思います。(笑)

体が落ち着いてきたところでサロンを出ることにし、帰宅しました。

感想

1回受けただけですので「松果体がクリアになった!」「第三の目が開いた!」という域には達しませんでしたが、「新たなリラクゼーションを知った」という目的を果たせて良かったです。

イヤーコーニングをすることにより普段疲弊させている視覚を休ませ、聴覚、触覚、嗅覚など他の感覚を使ういい体験ができました。

鳥の鳴き声だけでモロッコの情景が浮かんだのは嬉しかったです。(響子さんにその話をすると、「近くに大きな木があってよく鳥が集まってくる。」とおっしゃってました。)

また、施術直前まで仕事やプライベートのことで頭の中がグチャグチャだったのですが、終了後空っぽになっていたのでそれだけでも大きな効果を感じました。

次回はいつになるかわかりませんが、また急に「イヤーコーニング受けたい!」と思う時が来そうなので、またその時に予約したいと思います。

Heal& Tune イヤーコーニング詳細

セッションの流れ・所要時間・料金

服を着たまま、ベッドに仰向けに横になって施術を受けます。

おへそ:1本

耳:計4本(右→左→右→左)

お休み時間

所要時間:約90分(コーニング5本:約60分、お休み時間:約30分)

料金:
・1回コース(単発):11,000円(税込)
・3回コース(6ヵ月以内):30,000円(税込)
・6回コース(12ヵ月以内):54,000円(税込)
※3回コース、6回コースは、初回セッションまでに全額を支払います。

※上記の料金は2020年12月時点のものです。今後変更になる可能性もあります。

詳細は公式ホームページをご覧ください。

Heal & Tune公式ホームページ:http://healandtune.com/

お問合せ・ご予約はこちらからどうぞ。

「Heal&Tune」をオススメする理由

・響子さんの人柄は安心感があって癒されますし、イヤーコーニングの技術力も確かだと思いました。

・他のサロンが1回15,000円~30,000円くらいという価格なのに比べて、こちらは1,1000円(※2020年12月時点)と良心的であること。

・次回のセッションの予約を勧誘されたり、スピリチュアルな話をされるといったことも一切なく、最後まで気持ちのいい時間を過ごすことができたのも良かったです。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
「都内でイヤーコーニングを受けてみたい」と思っている方は、是非Heal & Tuneで体験してみてくださいね。

終わりに

以上、人生初のイヤーコーニング体験レポでした。

新たなリラクゼーションを体験してみたい人、温活好きの人、視覚以外の感覚を使いたい人(途中で寝てしまいますが)、松果体にいいことをしたい人etc・・・イヤーコーニングを試してみませんか?

Sayulistのアイコン画像Sayulist
この記事をきっかけに「自分もイヤーコーニング受けてみよう!」と思う人が増えたら嬉しいです。

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○エコバック ○プロジェクター 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

LINE公式アカウント▶https://lin.ee/opw3z4H note▶https://note.com/sayulist

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる