【hide】当ブログ内の記事を総まとめ hideの魅力を再確認♥

今回は、私のブログ内のhideの記事をまとめて紹介してみたいと思います。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
ファン歴28年の濃ゆ~い話を聞いてください。
目次

hide記事まとめ

Happy Birthday hide!!

今日は2020年12月13日、hideの生誕56周年の日だ。

X JAPANのファンになった1992年から、毎年この日を忘れたことはない。

12月になると、「もうすぐhideの誕生日だ。」とソワソワしてしまう。

生前のhideに誕生日プレゼントとしてパンツを贈ったのもいい思い出だ。

(hideが雑誌のインタビューで「ファンからパンツがプレゼントで送られてくるけど結構いいんだよね。」みたいなことを言っていたので、「もしかして履いてくれるかも♥」と思って送った次第・・・)

34歳より年を取らなくなってしまった彼だが、それでも言いたい。

「hideちゃん、誕生日おめでとう!!」

Sayulistのアイコン画像Sayulist
そんなわけで、今日はhideの誕生日にちなみ、当ブログ内のhideに関する記事をまとめてみたいと思います。

hideの聖地巡り:3記事

Sayulistのアイコン画像Sayulist
まず初めに、hideゆかりの地巡り関連の記事を紹介します。

【hide 聖地巡り 前編】三浦霊園&横須賀のご実家

2018年6月にhideの実家やお墓参りをしてきたので、その様子を記事に書きました。

私のブログの中でもPV数2位の人気記事です。

「hide 実家」で検索するとこの記事が1~2位に上がってきて、大好きなhideの記事が皆さんに読まれていると思うととても嬉しいです。

【hide 聖地巡り 後編】横須賀 どぶ板通り ゆかりの店を回る

同じく2018年6月に、hideが青春時代を過ごした横須賀のどぶ板通りを回っていきたので、記事で紹介しました。

サーベルタイガー時代のhideが出演していたライブハウス、行きつけだった飲食店など取り上げています。

ドキュメンタリー映画「HURRY GO ROUND」がちょうど上映されていた頃で、映画に出てきた店についても書いてます。

「hide どぶ板通り」で検索すると1位で、こちらもファンの方によく読まれているようです。

【hideの母が語る7つのマル秘エピソード】hideの実家訪問編

hideの実家に行った時、運よくお母様とお話しすることができました。

その中から「7つのマル秘エピソード」を紹介しています。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
hideのお母様だから話せる貴重なお話が盛りだくさんで、ファン必見の記事です。

私のブログの中ではPV数3位の人気記事です。

「hide 母」で検索すると1位でした。ありがとうございます。

長年のファンがhideの魅力と愛を語る:3記事

1992年に私がX JAPANにのめり込んでから、現在に至るまでのhide愛と思い出を綴った記事です。

幸運なことに、私は生前のhideをリアルタイムで追いかけ、愛することができた世代でした。

hideの没後にファンになった方も多いと思いますが、そんな方に「当時の空気感を伝えたい」という思いがこの記事を書いた一番の動機です。

【hide】長年のファンが魅力と愛を語る(1992~1994)

第1弾は、hideとの出会いや、女子中学生がhideに惹かれていく様子を書いています。

1992年、私はXのライブビデオを見てhideに一目惚れしました。

翌年hideがソロデビューして新たな楽しみができたワクワク感や、音楽雑誌を読みhideの人柄を知ってますます夢中になっていく様子を書いています。


RANちゃんとのキスシーンが好きすぎる♥

hideを知り、彼と共に過ごす思春期は幸せすぎました・・・。

【hide】長年のファンが魅力と愛を語る②(1995~1998)

第2弾は、X JAPANやhideと共に青春を歩んだ幸せな高校時代と、人生で一番悲しい年となった1998年までを書いています。

女子高生になった私は自由に使えるお金もできて、X JAPANやhideのライブにも行けるようになりました。

憧れだったライブに行けた喜び、ますます活発になるhideのソロ活動への期待など、当時を思い出しながら色々書きました。

ドラマだったX JAPANの解散、LAST LIVE、hide with Spread Beaver始動・・・そしてhideの死についても言及しています。

上京してhideの告別式に行ったこと、hide不在のJa.Zooツアーに行ったエピソードも綴っています。

【hide】長年のファンが魅力と愛を語る③(1998~2020)

第3弾は、hideの死を受け入れていく過程から2020年現在までを書いています。

大好きなhideが急にいなくなってしまって、本当に辛かったです。

X JAPANやhideの曲も一切聴けなくなってしまいました。

そんな中ロサンゼルスに行く機会があったので、hideが住んでいたマンションや、彼がビデオで紹介していた行きつけのレストランやアクセサリーショップに行き、彼の足跡を辿ろうとしました。


hideデザインのネックレスが売られていた「ネクロマンス」

国内では、築地本願寺、生前住んでいたと言われる南麻布のマンション、六本木のハリウッド美容専門学校、原宿のレモネードショップ、横須賀のhideの実家、三浦霊園のお墓参り、hide MUSIUMに行きました。


2000年当時のhideのお墓

そして、2007年X JAPANの復活コンサートでやっと気持ちが前向きになれたことも・・・。

hide没後開催されたイベントや商品リリースなどについても紹介しています。

LEMONed SHOP東京:2記事

LEMONeD SHOPは、生前のhideがファッションやグッズの販売店として展開していたお店です。

一番初めにできた1996年表参道のLEMONed SHOPは、1階がグッズショップ、2階は美容院「SQUASH」という形態でした。

2004年2月末日に閉店、2007年4月に「LEMONeD SHOP TOKYO」として再開しましたが、こちらも2020年8月30日に閉店となってしまいました。

2020年12月現在利用できるのは、LEMONed SHOP大阪店と、オンラインショップのみです。

hide-city店
楽天市場店
hide OFFICIAL GOODS SHOP

2019年と2020年にLEMONed SHOP東京に行った記事を書いたので、紹介します。

【レモネードショップ東京店 】hide着用の衣装展示中 期間は?

LEMONed SHOP公式Twitterにて、「店内でhideの衣装が展示される」という情報を得たので、行ってみることにしました。

画像
この時の衣装です。

2007年のリニューアル後初めて行ったわけですが、LEMONed SHOP東京の来店レポートを詳しく紹介しています。

【レモネードショップ東京店閉店】2020年8月30日最終日レポ

2020年に私たちの生活を脅かしたコロナウィルスの流行。

コロナの影響は経済界に大きな打撃を与え、なんとLEMONed SHOP東京も閉店の憂き目に遭うことになってしまいました。

8月30日の最終営業日に行ってきたので、その時の様子を書きました。

X JAPAN「SCARS」hideの想い

「SCARS」は、1996年11月18日にリリースされたX JAPAN16作目のシングルです。

HIDEが作詞・作曲を手掛け、YOSHIKI以外のメンバーの曲がシングル1曲目に収録されたのは本作のみです。

【X JAPAN】「SCARS」レビュー TAIJIに向けた曲?

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

↑「SCARS」はアルバム『DAHLIA』のリカットシングルです。

当記事では、「SCARS」の曲紹介や見どころ、歌詞の内容が「脱退したTAIJIを想って書いたものでは?」といわれるファンの憶測やそれを裏付けるエピソードなどを書いています。

「X JAPAN SCARS」「SCARS X JAPAN」で検索すると3~5位に出てきて、たくさんのファンの方に見られているようで嬉しいです。

終わりに

以上、当ブログ内のhideに関する記事をまとめてみました。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
これらの記事を読んで、hide愛をさらに深めてくださいね♥

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○エコバック ○プロジェクター 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

長編恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の赤ボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる