2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

【青山】セントグレース大聖堂 ゴシック建築のチャペルが本格的すぎ!!

城・神社・寺・教会・公園 など

前回記事では、「建築好き必見!!都内にある本格的なキリスト教教会」を紹介しましたが、今回は青山にある結婚式場、セントグレース大聖堂を紹介します。

ここはなんと言ってもゴシック建築のチャペルが本格的で、フランス在住経験のある私でもここはヨーロッパかと見間違えるくらいのリアルさなんです。

 

セントグレース大聖堂

ゴシック建築が本格的すぎるウェディングチャペル

大聖堂と名乗っていますが、キリスト教の宗教施設ではないので宗教活動はしていません。結婚式専用の疑似教会堂で、いわゆるウェディングチャペルと呼ばれているものです。

ゴシック様式の細やかな装飾が施された外観が大変印象的です。また、堂内には欧米の教会から取り寄せられたステンドグラスやパイプオルガンが置かれ、一生に一度のセレモニーにふさわしい拡張高い空間を演出しています。

 

総評

感動レベル☆☆☆☆ 数多くのヨーロッパの教会を見慣れた私でも一目置くリアルさでした。(内部を見られていないのでマイナス☆一つ)   

リーズナブル度☆ 外観を見るだけならタダですが、実際ここで結婚式と高そうですね。

空いてる度☆☆☆☆ 人気の結婚式場みたいだし、土日祝は常に挙式がありそうですね。

撮影自由度☆☆☆☆☆ 外観を撮影してもスタッフには何も言われませんでした。内部もブライダルフェアとかなら撮影自由なのではないでしょうか。

子連れも楽しめる度☆☆☆☆☆ 非日常な世界にお子様のテンションもあがるんじゃないでしょうか? 特に女の子は喜びそう。

 

 

体験記

セントグレース大聖堂に行った理由

別にここを目指して行ったわけではないのですが、近くのOTIUMという雑貨屋でSUUUシズクの買い物をして、周りを歩いていたらたまたまこの大聖堂に遭遇したというわけです。

 

セントグレース大聖堂の行き方

・東京メトロ表参道駅A1出口を出て原宿方面へ進み、1つ目の歩道橋のある信号を左折。(徒歩約3分)
・「B2出口」を渋谷方面へ進み、AOビルとPRONTOの間を右折してください。(徒歩約3分)

 

外観を見た時の衝撃

OTIUMでの買い物を終え、この辺りはオシャレそうなお店がいっぱいありそうだな~と何気なく歩いていると・・・

 

住宅街の中に突如、ヨーロッパの教会のような尖塔が・・・

 

だんだん、見えてきた。あれ、日本の隣ってヨーロッパだっけ!?

 

その正体はセントグレース大聖堂!!そびえ立つ尖塔は地上28メートルの高さ!!

 

チャペルの前では花嫁さんがウェディングフォトを撮影していました。昼にこの階段でフラワーシャワーやったら絵になりそうだなと思いました。

 

チャペルの左側に隣接する建物も気になります・・・。

 

こちらは邸宅型の披露宴会場です。

 

披露宴会場もなかなかのスケール。

 

2つの尖塔の競演。

 

「これは何の建物?」って思う人のために、丁寧に看板が付いていました。ちなみにこのアドレスにアクセスしたら、移転したのか見られませんでした。

 

披露宴会場の左側面からのアングル。

 

気になる内部の特徴

外観を見たらもちろん中も気になりますよね。

ただの通行人の私は外観を撮影するのが精一杯なので、ここからは公式HPの情報を元に紹介していきたいと思います。

堂内

堂内の大きさは天井高が10メートル、バージンロードの長さが20メートルで、120名収容可能。都内でも屈指の圧倒的スケール感で、ここでしか味わえない荘厳な雰囲気を醸し出しています。

 

ステンドグラス

祭壇と左右の回廊を飾るステンドグラスは、欧米の教会で一世紀以上の時を過ごした本物です。ストーリは聖母マリアの「指輪交換」から始まりまるというのがまた、この瞬間にピッタリですね。

パイプオルガン

19世紀からイギリスの教会で賛美歌を奏でてきた由緒あるパイプオルガンだそうです。チャペルに響きわたる重厚な音色がセレモニーにいっそうの品格をもたらします。

 

リブボールト


リブボールトとは、天井を支えるアーチ型の装飾のことです。伝統的なこの装飾をはじめ、細部にまでこだわった本格ゴシック様式のデザインが、海外チャペルさながらの世界観を演出しています。

 

概要

住所:東京都港区北青山3-9-14

TEL:03-5766-8838(お問い合わせ) 03-5766-8318(来館予約専用)

営業時間:平日/12時~20時 土日祝/9時~20時 (電話受付/12時~20時)

定休日:毎週月曜・火曜(祝日除く)・その他弊社指定日

公式HP: https://www.bestbridal.co.jp/tokyo/stgrace_aoyama/

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?(まるで聖グレース大聖堂の回し者のようになってしまいましたが、関係者ではありません)

外観だけでも感動したので、機会があれば是非中にも入ってみたいものです。

恋人との結婚を考えている人は、試しにブライダルフェアに行ってみてはいかがでしょうか?結婚式だけでなく、ヨーロッパに新婚旅行に行った気分になるかも!?

 

次回は、「四谷 東長寺 水の苑が美しいモダン寺」をお送りします。