2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

姫路セントラルパーク サファリもプールもスケートも!! 

近畿地方

今回は、私の出身地兵庫県姫路市にある姫路セントラルパークをご紹介したいと思います。

2018年5月3日(木)に行った時の記事です。

 

関連記事:姫路のB級スポット太陽公園 我が故郷姫路

 

姫路セントラルパーク

姫路市民が誇る、姫路城の次に有名な観光地(多分)

兵庫県姫路市にある遊園地サファリパークを併設したレジャー施設です。 サファリパークは、120種類1,000頭羽の動物を飼育しており、マイカーや観光バスに乗ったまま入場することができます。他に間近に動物を見ながら歩いてまわるウォーキングサファリもあります。

遊園地には絶叫マシンから子ども向けまで35機種のアトラクションが揃っており、ファミリーからカップルまでお楽しみいただけます。また夏期はプール、冬期はアイススケート場も営業しています。

 

総評

感動レベル☆☆☆☆☆ 小学生の頃、初めて行った時は感動しました!! 

リーズナブル度☆☆☆ サファリと遊園地が楽しめるのなら(季節によってはプールやスケートも)、まずまずの値段なのでは・・・。

空いてる度☆☆☆☆ 敷地が広大だし、地方都市の遊園地なので待つことはほぼありません。

撮影自由度☆☆☆☆☆ 園内どこも写真撮影は自由です。 

子連れも楽しめる度☆☆☆☆☆ 動物を身近に見られるし、遊園地では子ども向けの乗り物もあるし、まさにお子様のパラダイスですね。

 

体験記

姫路セントラルパークを選んだ理由

私の実家が姫路なので、帰省のついでに行ってきました。関東人の夫を連れて帰省する時は観光地にも連れて行くのですが、今回は実家の家族と子連れの妹夫婦も一緒だったので姫路セントラルパークを選びました。

 

姫路セントラルパークの行き方

妹夫婦の車で連れて行ってもらいました。

マイカーを持っていない方は姫路駅からバスで行く方法があります。詳しくはHPをごらんください。

 

ドライブスルーサファリ

車の出入口には幾重にもゲートがあり厳重に管理されています。当たり前ですが、動物が逃亡したらシャレにならないですもんね。

 

猛獣ゾーンより。百獣の王ライオン。この臨場感がたまらない。

 

草食ゾーンより。シロオリックスの群れの中にシマウマが1頭混じっています。

 

車越しにキリンの群れを見てると、自分がサバンナにいるような錯覚に陥りますね。

ケニアのナイロビ国立公園と姉妹園提携しているそうで、そういうところも反映されていそうですね。

 

ウォーキングサファリ

ついつい綺麗な羽の鳥の写真を撮ってしまいます。

 

チリ―フラミンゴ可愛い。このピンクの色彩が大好きです。

 

クジャクが羽を広げたところを激写。自分がとてつもない金持ちだったらクジャクを庭で買いたい。

 

ワオキツネザル。「なんか呼んだ?」

 

モルモットは触れないけど、餌やりができます。すんごいまんまる。

 

の餌やりや、ポニーの乗馬体験もできます。

 

ガラス越しにホワイトタイガーも眺められます。見入ってしまう美しさ。

 

サバンナテラス

サバンナテラスという高い位置から、ドライブスルーサファリにいるキリンに餌やりができます。他の動物園では見られない角度でキリンが観察できますよ。

 

遊園地

私はあまり遊園地に興味がないので、1枚も写真を撮りませんでした・・・。

遊園地の詳細については、公式HPの遊園地のページをご覧ください。絶叫マシンからお子様向けの乗り物まで様々なアトラクションが用意されているので、家族みんなで楽しめますよ。

遊園地|サファリリゾート姫路セントラルパーク
サファリと遊園地、夏はプール、冬はアイススケートが楽しめる姫路セントラルパークの公式ホームページ。

 

遊園地の中に爬虫類の館があり、正直私はここが一番気に入りました。

 

グリーンイグアナ大好きなんです。自分がとてつもない金持ちだったらこの子も買いたい。

 

リクガメも好きです。甲羅がぽっこりしてるのがなんとも可愛い。

 

概要

住所:兵庫県姫路市豊富町神谷1434 姫路セントラルパーク

TEL: 079-264-1611

営業時間・休業日:時期によって異なりますので、公式HPをご参照ください。

URL: https://www.central-park.co.jp/

 

終わりに

姫路市民の私は何度も行ったこともあるセントラルパーク。家族のためと思って来ましたが、意外と自分も楽しんでました。動物を身近に感じると癒されますね。

2歳の甥っ子も喜んでいたし、お子様連れにもお薦めです姫路にお越しの際は是非セントラルパークに遊びに来てください。

 

次回は、東京に戻って旧安田庭園をお送りします。