2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

【東京】桜開花 おススメ花見スポット4選 

話題のスポット

お蔭様で当ブログの記事も100回目を迎えました。

記念すべき100回目記念の今回の記事は、今の時季に合わせて東京23区のオススメ桜スポット4選です。

 

東京23区 オススメ 桜スポット

今年も桜の開花宣言が発表され、都内でも様々な桜スポットの見頃予想が話題になっていますね。

 

そこで今回は、今まで私が行った中でもオススメの、東京23区桜スポットをご紹介しますので、これから見に行く場所の参考にしていただければ幸いです。

 

※今回紹介する桜スポットは、レジャーシートを敷いて座る花見というよりは、どちらかというと散歩しながら花を眺めるという意味合いの方が強いです。

 

花見はしたいけど花粉が心配な方はこちら↓

これで私は花粉症の症状が劇的に改善された!!色々調べて試してみた結果

 

中目黒駅から目黒川沿いを南下→アルコタワーまで

目黒川の桜は都内でも有名な桜スポットの1つですよね。

でも、中目黒駅周辺で花見を終わらせてしまう方は多いのではないでしょうか?

目黒川沿いはずっと桜の並木道が続いているので、そのまま南下して、目黒新橋、太鼓橋を越えて、アルコタワー(目黒雅叙園の敷地内)まで散歩することをお薦めします。

 

中目黒駅は高架なので、ホームからも桜が見られます。

 

目黒川沿いはずっと桜が続いて、最高の散歩コースです。

 

目黒区民センターの横辺りは道の両側に植わった桜が交差してて、桜のアーチが楽しめます。ここは地元民しかいないので、そこまで人も多くないしお薦めです。

 

奥の尖ったビルがアルコタワー。

アルコタワーの上の階に上がると、ガラス越しに桜を眺めることができる穴場スポットがあります。(写真が見つかりませんでした・・・)

 

中目黒駅:東京都目黒区目黒3-4-1

目黒区民センター:東京都目黒区目黒2-4-36

アルコタワー:東京都目黒区下目黒1-8-1

※アルコタワーからの帰り歩くのに疲れたら、目黒通りまで出て、バスを利用して中目黒駅か目黒駅まで行く方法があります。

 

新宿御苑

都民お馴染みの鉄板花見スポット、新宿御苑

「御苑」という名前からもわかるように、元々は皇室の御料地だけあってそこはかとなく上品な雰囲気が漂います。

ちなみに、入場料は有料&酒類持ち込み禁止なので、やはり花見客も上品な方々に絞られて、ノンアルコールでいいから優雅に花見をしたい人にはお薦めのスポットです。

 

桜と池のコントラストが美しい。

 

 

私のような素人でも、それなりの写真が撮れるのが御苑の魅力。(笑)

 

この紅色のも桜だそうです。桜の種類も豊富で、色々見て回るのも楽しいです。

 

 

この丸い花びらの桜が、私のお気に入り!!

みなさんも、新宿御苑でお気に入りの桜を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

新宿御苑:東京都新宿区内藤町11

公式HP: http://fng.or.jp/shinjuku/

 ※桜の時季、新宿門は非常に混むので、四谷側の大木戸門から入場するのがお薦めです。

 

東京ミッドタウンと芝生広場の間の道

六本木のオシャレスポット、東京ミッドタウン。

芝生広場で開催される冬のイルミネーションが有名ですが、桜の時季はここの道がピンク色に染まってとても綺麗です。

 

ミッドタウンタワーから芝生広場へ行く陸橋があり、高い位置から桜を眺めることができます。

 

夜はライトアップされるので、ロマンチックデートにいかが?

 

東京ミッドタウン:東京都港区赤坂9-7-1

公式HP: http://www.tokyo-midtown.com/jp/

 

千鳥ケ淵

九段下の千鳥ケ淵も、都民の定番花見スポットですね。

千鳥ケ淵のボートは人気ですが、桜の時季の休日は激混みで5~6時間待ちという記録があるそうです。

 

さて、そんな千鳥ケ淵の桜ですが、私は2016年3月31日、ゲスの極み乙女の武道館ライブに行ってたまたま見かけたのでした。

 

初のゲスライブ目前で、ワクワクしながら撮った写真。

 

やはり水にかかる桜の姿は美しいです。私の好きな構図です。

 

城壁にかかる桜も乙ですね。武道館利用者にはお馴染みの田安門です。

 

ちなみにこの日行ったライブですが、、ちょうどボーカルの川谷氏が例の騒動の渦中でしたが、とても良いライブでやっぱり芸術とプライベートは関係ないなと思いました。(桜に関係ない話でごめんなさい)

 

千鳥ケ淵緑道:東京都千代田区九段南2丁目2−11

千代田区観光協会公式HP: https://visit-chiyoda.tokyo/

 

家でも桜を楽しみたい!!

「忙しくて、外でゆっくり桜を見る時間がない」「花見の後も、うちで桜を見て余韻に浸りたい」

・・・そんな方のために、オススメの東京の桜写真集を2冊ご紹介します。

 

「東京 桜100花」

都心の新宿御苑と、多摩森林科学園を中心に東京の100種類の桜が掲載されています。美しい桜の写真はもちろんのこと、その土地の歴史や名前の由縁も紹介されているので、花見に行く前の予習としても最適な本ですね。

 

「花紀行 東京の桜―桜名所、散歩コース、隠れた穴場…」

フォトグラファー、画家など様々なアーティストがそれぞれ東京の桜の名所を歩き、紀行文を寄せています。 「東京のさまざま桜名所65選」から気になる名所を探すこともできて、次の花見スポットの参考にもなりますね。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

暖かくなってきて綺麗な桜が目を楽しませてくれる今の時季、とてもワクワクしますよね。

みなさんもお気に入りの桜スポットへ出かけて、春の訪れを楽しんでください。