【イエモンライブ 2019 9/22】グランメッセ熊本 セトリ 感想

2019年9月22日THE YELLOW MONKEYのライブ@グランメッセ熊本をスカパー中継で鑑賞しました。

さゆりさん

この日のセトリメニューの特徴や感想を書いていきます。

目次

2019/09/22 イエモンライブ@グランメッセ熊本

スカパー契約しちゃったよ

私は、「有料放送=贅沢品」だと思っていて、今までどんなに魅力的なライブ放送があっても、スカパーやWOWOWの誘惑に耐えてきました。(あと単純にめんどくさい)

・・・が、2018年9月30日XJAPAN伝説の無観客ライブ映像がどうしても欲しくて、遂にWOWOWの手に堕ちました。

昨年のラルクリスマスもWOWOWのお蔭で観られたし、なんだかんだで現在も愛視聴していますが、「せめてスカパーは入るまい」という最後の砦的マイルールは守っていました。(笑)

だがしか~し、この度「イエモンアリーナツアー最終日の熊本公演が生中継される」というスカパーの策略にもまんまとひっかかってしまい、結局WOWOWとスカパー両契約者になってしまいました。

あ~、私ってなんて贅沢者なんだろ。そして、なんでこんなに罪悪感を感じるのかしら・・・。

↓吉井さんの左胸の「THE YELLOW MONKEY」タトゥーシールの下に、マジックペンによる「スカパー!」の文字が!!これは吉井さんの茶目っ気なのか、スカパー側からの圧力なのか!?

画像

そんな訳で、今回のライブはスカパー中継を観て書いたもので、実際にライブに行った6/11横アリ7/7さいたまに比べると熱量の低いものとなっておりますが、あらかじめご了承ください。

ライブツアーのテーマは?

今回のライブツアーのテーマは「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL」です。

スプーンといえば、「楽園」の「スプーン一杯分の幸せをわかちあおう」という歌詞が思い浮かびますね。(笑)

2019年4月17日発売のアルバム『9999(フォーナイン)』を引っ提げたツアーということで、当アルバム曲中心のラインナップになります。

4月27日の静岡公演からスタートした本ツアーも、この熊本公演でファイナルを迎えます。

※『9999』購入を検討されている方は、この特典満載の2種類のタイプからお選びください。

↑『9999』13曲、再集結後のライブ映像10曲+ドキュメンタリー映像収録のDVD付き。

↑『9999』の13曲に加え、①「ダレカニ」、②アリーナツアーSE曲「ボナペティ」、③2015年のエマ作曲のデモ音源収録の16曲入り。更に2019年宮城公演のライブを全編収録DVD、アリーナツアー公演の豪華ブックレット付。先着でオリジナルの「トランプ」もプレゼント☆

セットリスト

さて、2019年9月22日のグランメッセ熊本のセットリストはどうだったんでしょうか?

GRATEFUL SPOONFULツアーでは、ダイヤ・ハート・クローバー・スペードと4種類のメニューがあって、グランメッセ熊本のメニューはスペードです。

画像
横浜の会場でもらったフライヤーに各マークが載ってました。

9/22のグランメッセ熊本のセットリストは以下の通りです。

01. この恋のかけら
02.天道虫
03. パール
04.Love Homme
05.サイキックNo.9
06. Love Sauce
07. Breaking the Hide
08. Tactics
09. Changes Far Away
10. JAM
11. Balloon Balloon
12. パンチドランカー
13.ROCK STAR
14. ALRIGHT
15. Titta Titta
16. 甘い経験
17. SUCK OF LIFE
18. I don’t know
~アンコール1~
19. 毛皮のコートのブルース
20. バラ色の日々
21.悲しきASIAN BOY
~アンコール2~
22.WELCOME TO MY DOGHOUSE

『9999』の曲に加え、昔からのおなじみの曲も詰め込まれていて、満足のセットリストですね。

また、ツアーファイナルということで、ラストに「WELCOME TO MY DOGHOUSE」が追加されています。
今ツアーでは演奏されていない曲なので、当日ライブで観られたファンはラッキーですね。

私が行った6/11横アリはダイヤ、7/7さいたまはハート、この熊本はスペードだったので、結果的に3種類のメニューを堪能できたことになります☆

さゆりさん
残り1つのクローバーも観たかったなぁ・・・。

「パール」に込められた思い

3曲目の「パール」の演奏が開始されると、吉井さん「負けんなよ~」と第一声。

「夜よ負けんなよ 朝に負けんなよ」・・・なんといってもこの歌詞が印象的。

2016年4月にこの地を襲った熊本地震から3年経ちましたが、今も生活に困っている地元の方がこのライブにもたくさん来られていると思うので、「パール」演奏は励みになったんではないでしょうか?

2019年9月1日の熊本ライブハウス『B.9 V1』チャリティー公演でも、「パール」は選曲されていましたね。(「砂の塔」のFC限定版特典で、そのライブのDVDを見たので覚えていました。)

イエモンの曲でこんなに直接的にリスナーを元気付ける曲って他にないと思うので、これからも歌い続けてほしいと思います。

アルバム『8』収録曲。

スペードのセトリメニューのみ演奏された曲

3種類のライブメニューを体験できた者として、ここではスペードのセトリのみ演奏された曲をピックアップしてご紹介します。

スペードのテーマは「攻撃的」だそうで、侮れないアドレナリンリンリン♪なセトリですね☆

「サイキックNo.9」

ベースラインがカッコいいロックンロールな曲。観客のボルテージも上がりますね。

2000年5月15日に行われた日大のゲリララライブでも演奏された曲というイメージが強いので、「前進あるのみバイブレーション」な、攻めた曲だと思います。(そういえばパールも日大ライブで演奏されていましたね)

歌詞もノリ重視で韻を踏んでるところとか、吉井さんの遊び心が感じられて好きです。

「我ら超能力集団だ」←本当にそう思います。(笑)

アルバム『8』収録曲。

「パンチドランカー」

攻めますね~。パンチドランカーも大好きです!!この曲もライブで聴きたい曲の1つ。

アルバム『パンチドランカー』収録曲で、その名の通りアルバムを象徴する曲ですね。

1998年4月~1999年3月に行われたライブツアーを追った「ドキュメント映画「パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE」が私は好きなのですが、「パンチドランカー」はこの時期のイエモンメンバー(特に吉井さん)を思い出して感慨深くなります。

「甘い経験」

能天気に明るい感じが大好き!!ライブで聴いてみたい!!(未だ叶わず)

吉井さん、「熊本のみなさん、甘いを経験しませんか~?」だって。するに決まってんじゃん!!

熊本公演で一緒に歌って踊ったみなさんが本当に羨ましいです☆

リアルに台風が接近している中だったので、吉井さんは「憂鬱の台風17号」とちゃんと歌い替えていて、観客から歓声が上がってました。

間奏のところで、エマとヒーセが一緒に足をグーパーして飛び跳ねていたのがカワイイ。本当に50代?(笑)

吉井さんが「午年の和ちゃんです。」「馬刺しにして食ってくれ。」と言ったんだけど、一瞬和ちゃんって誰のことかわかりませんでした。(笑)

「甘い経験」名物の吉井さんの欽ちゃんダンスも健在で、カッコイイ人がこういうおちゃらけたポーズするの好き。

アルバム『パンチドランカー』収録曲。

「ROCK STAR」

ライブ定番曲だったROCK STARが他のセトリでは演奏されなくて、このスペードのみで貴重な曲になっちゃいましたね。

「君たちの目をちょうだい」「死んだら新聞死んだら新聞死んだら新聞・・・」などのアドリブは何度聴いても面白い。


アルバム『jaguar hard pain』収録曲

幻のあの曲も演奏

アンコール後、「30年前の曲をやらせてもらおうと思います」と言って始まったのが「毛皮のコートのブルース」。

当ツアーでこの曲が演奏されたのは、8/9武道館、8/27神戸、9/15福島のみなので貴重ですね。

この曲は、7分間にわたりスローテンポな中にも初期イエモンの退廃的で美しい世界観が詰めこまれた、脳髄までじんと痺れる一曲です。

30年前ということで、80年代終わりの独特の空気感がヒシヒシと伝わってくるような・・・。

まさかのWアンコール!!

終演のSEが流れてツアーが終幕したかと思われた瞬間、なんと再びメンバー4人が登場で、ファンは嬉しい悲鳴!!

「ドームで待ってるぜ!! WELCOME!」と、「WELCOME TO MY DOGHOUSE」が開始。

今ツアーでこの日のみの演奏だそう。さすが最終日。

この曲は、おどろおどろしいサウンドが初期のイエモンっぽくて好きです。

吉井さんがアコギをかき鳴らしながら歌う姿も素敵。吉井さんの犬の真似した遠吠えも貴重ですよね。(笑)

THE YELLOW MONKEYからのお知らせ

18曲目「I don’t know」演奏前に吉井さんからのこんなメッセージが発表されました。

このツアーが終わったらちょっと水面下に潜りまして、次なる色んな作戦を企てようと思っております。

まだまだドームが控えておりますんで、終わるまで飽きさせることなく活動してこうと思ってますんで、楽しみにしていてください。

2016年の再集結以降、イエモンは私たちファンのために走り続けてくれたので、50代という年齢もあるし、ゆっくり休んで充電してほしいと思います。

さゆりさん
来年4/5の東京ドーム最終日まで、無事にライブが終わることを願ってやみません。

 

画像

イエモン関連記事

当記事をご覧になってイエモンに興味を持った方は、過去記事も併せてどうぞ。

イエモン世代女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る①【初期~解散】

イエモン世代女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る②【解散~再結成】

イエモン世代女子がTHE YELLOW MONKEYの魅力を語る②【再結成後の楽曲解説】

【渋谷タワレコ】THE YELLOW MONKEYだらけ タワモンSUPERカフェ

【イエモンライブ】2019/06/11 横浜アリーナ セトリ 感想

【イエモンライブ】2019/07/07 さいたまスパーアリーナ セトリ 感想

【THE YELLOW MONKEY】 LINEオープンチャット参加者募集

画像

オススメDVD&CD

再集結後のイエモンのライブ映像を見たい方は、こちらをどうぞ。2016年のもの。

イエモンのライブアルバム。吉井さんはライブのアドリブ歌唱が多いのですが、それがまた秀逸でファンの楽しみになっています。(笑) これを聴いて、原曲との違いを楽しんでみてください。

【期間限定】THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary アプリ

結成30周年を記念したTHE YELLOW MONKEYのスペシャル映像やここだけの秘蔵映像など、このアプリでしか体験できないコンテンツを多数配信しています。
スカパー!放送契約者の方は、プレミアムプラン(月額500円(税込))が無料!
活動初期のライブ映像や懐かしのTV番組、初公開の映像コンテンツなどがご視聴いただけます!

スカパー!にご加入中の方への特典

スカパー!放送契約者の方は、Myスカパー!IDを取得の上、初回のみスカパー!オンデマンドのログイン・利用登録を行っていただくことで、プレミアムプランを無料でご利用いただくことができます。


画像

当アプリに関する詳細については、こちらをご覧ください。→ https://www.skyperfectv.co.jp/special/music/theyellowmonkey/

終わりに

イエモンライブ@熊本グランメッセのレポ、いかがでしたでしょうか?

さゆりさん

メンバーのみなさん、アリーナツアー本当にお疲れ様でした☆

サユリストおすすめグッズ

○クリスマスグッズ ○年末年始グッズ

関連記事

目次