2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

【沖縄】まるで現代の竜宮城 波上宮(なみのうえぐう)

沖縄地方

今回は、2019年2月13日(水)に行った「沖縄 まるで現代の竜宮城 波上宮(なみのうえぐう)」をご紹介します。

※沖縄旅行シリーズをご覧になりたい方は、「沖縄 避寒旅行 4泊5日 日程紹介」が目次になっているので参考にしてください。

 

波上宮(なみのうえぐう)とは

琉球国一宮

波上宮(なみのうえぐう)は沖縄県那覇市にある神社で、戦前は官幣小社に列格され、現在で神社本庁の別表神社に指定されています。琉球八社の一つで、琉球国新一の宮に認定されています。

主祭神は伊弉冊尊 (いざなみのみこと)、左神座は速玉男尊 (はやたまをのみこと)、右神座は事解男尊 (ことさかをのみこと)です。
相殿神は、竈神(ひぬかん)、産土大神(うぶすなのかみ)、少彦名神 (すくなひこなのかみ)です。

那覇港を望む切り立った崖の上に位置し、古くから「なんみんさん」として地元民に親しまれ、風光明媚な景観那覇市内というアクセスの良さから観光客の参拝も増えています。

 

総評

感動レベル☆☆☆☆☆ 海を臨む断崖の上に建つ神社はなかなか見られない風景です。私はリアル竜宮城だと思いました。    

リーズナブル度☆☆☆☆☆ 無料です。

空いてる度☆☆☆ 観光客が多かったです。外国人にも人気があるようでした。

撮影自由度☆☆☆☆☆ 撮影自由です。

子連れも楽しめる度☆☆☆☆☆ 近くには波の上ビーチがあり、スポーツアクティビティもできるそうなので、お子様連れも楽しめそうです。トイレやシャワーも完備なので安心ですね。

 

体験記

波上宮を選んだ理由

沖縄のガイドブックで、海に面した崖の上にそびえる朱色の本殿を見て「竜宮城みたい!!」と一目惚れました。(竜宮城は海の中だろうというツッコミはなしとして)

しかも、ここが私達の滞在していたホテルからも近いようなので、今回の旅行中に必ず立ち寄ろうと決めました。

波上宮の行き方

徒歩:
モノレール旭橋駅 → 徒歩約15分
モノレール県庁前駅→パレットくもじ前バス停より[2][5][15][45]で西武門下車、徒歩3分

 

車:
崎交差点から北西へ1km。
※無料駐車場有(20台)。駐車場混雑時は近隣の有料駐車場をご利用願います。(有料)

 

一の鳥居と二の鳥居の間に無料駐車場があります。

 

 

波上宮の左側には波の上ビーチがあり、家族連れも楽しめるロケーションです。

 

参道から本殿へ

一の鳥居をくぐります。平成2年(1990年)に改築されたそうなので新しいです。

 

参拝者は右側の階段から昇り、左側は駐車場になっています。

 

手水舎で手と口を洗い、参拝前に清めます。

 

狛犬がシーサーなのが沖縄ならでは。

 

拝殿。沖縄の民族衣装の顔ハメ看板と一緒に撮れば、いい記念写真になりますね。

 

天皇皇后両陛下の行幸を記念して植えられた樹木。奥には軍服姿の明治天皇の像があります。

 

沖縄の繁栄に貢献した恩人を祀る摂社もあります。

 

二の鳥居から一の鳥居を見下ろした図。

 

神社の左側に回ると・・・

拝殿に向かって左側にある階段を降りて行くと・・・

 

神社の施設でしょうか、立派な建物があります。

 

すぐに波の上ビーチに出ます。

 

右に振り向くと、断崖にそびえる本殿の姿が・・・。これがまさに私の見たかった風景です。

 

ちなみに、正面の波の上橋からの波上宮の眺めは絶景のようです。(私は行けませんでしたが)
お時間のある方は橋の上からも眺めてみてください。

 

神社の右側に回ると・・・

神社の右側に小さな公園があります。

 

猫達がのんびりお昼寝。沖縄では本当によく猫を見かけます。

 

砂浜から見た断崖。上にちょこんと本殿の屋根が見えます。

 

隣接する護国寺

波上宮の右隣に、波上山三光院護国寺(はじょうさんさんこういんごこくじ)があります。

護国寺は、1368年に薩摩藩から来た頼重法印(らいじゅうほういん)により真言宗の布教のために創建されたと言われ、沖縄に現存する一番古い寺院だそうです。

 

建物は沖縄戦でほぼ壊滅しましたが、戦後建て直され現在に至っています。

 

神社とお寺が仲良く隣接しているのを見ると、神仏習合の跡が感じられますね。

 

概要

波上宮
住所:沖縄県若狭1-25-11
電話番号:098-868-3697
公式HP: http://naminouegu.jp/yuisyo.html

 

波上山三光院護国寺
住所:沖縄県那覇市若狭1-25-5
電話番号:098-868-1469
本堂参拝時間:午前6時半~午後6時半
受付 ・窓口:  午前8時~午後6時半
※祈願・供養等の受付は午前9時より午後5時まで
公式HP: http://w1.nirai.ne.jp/njm/index.html

 

終わりに

波上宮は沖縄のガイドブックを見るまで知らなかった存在でしたが、断崖に建つ神々しい神社の風景を拝めて本当に良かったです。

江の島の中にある神社とか、インドネシアのタナロット寺院とか海辺の岩の上に建つ寺社になぜか異様に惹かれるので、そのコレクションがまたひとつ増えて個人的にとても嬉しかったです。

後になって、波の上橋からの眺めがとても良いことを知り、次回はそこから見てみようと思いました。

 

歴史のある美しい神社で、那覇市にあり気軽に行けるスポットなので、是非お越しください。

 

次回は、沖縄シリーズもいよいよ最終回、「沖縄 首里城 気分は中国旅行」をお送りします。