【浅草橋 いぬ休み展】犬好き大集合 犬だらけの超可愛い写真展

2020 1/01

今回は、犬好き必見!!いぬ休み展をご紹介します。

※2018年11月1日 〜 2018年11月25日に開催されたものです。

Sayulist Sayulist
2018年11月10日(土)に行った時の記事です。
目次

いぬ休み展とは

ねこ休み展の次に開催された、いぬ休み展

人気写真展「ねこ休み展」などを手がける株式会社BACON(べーこん)が、「猫も良いけど、今年は戌年だし犬の写真展って少なすぎない?」ということで企画したのが「いぬ休み展」です。

本展は、プロ・アマ問わずSNSで作品を公開している人気の犬クリエイターが集結する合同写真&物販展です。

TwitterやInstagramで人気を集める有名犬も数多く登場し、SNSフォロワー数は累計100万人を超えます。

総評

感動レベル☆☆☆☆ 犬好きには癒される空間だと思います。  

リーズナブル度☆☆☆ 入場料500円、3歳以下は無料なので安いと思います。 

空いてる度☆☆☆ 休日だからかそこそこ人はいました。 

撮影自由度☆☆☆☆☆ カメラマンのご好意により、展示写真は全て撮影可でした。ありがとうございます。 

子連れも楽しめる度☆☆☆☆☆ 犬嫌いなお子様じゃない限り絶対喜んでもらえるはず!! お薦めです。 

体験記

いぬ休み展を選んだ理由

夫が大の犬好きなのですが諸事情により我が家では犬が飼えないので、その代わりに外で犬と触れ合えるように犬のイベント等があればなるべく一緒に行くようにしてました

この度たまたまネットでいぬ休み展を見つけ、夫に話したら「是非行きたい」ということで行くことになりました。

いぬ休み展への行き方

浅草橋駅へは、JR総武線か都営浅草線で行けます。

駅から会場へは650mほど、徒歩8分ぐらいで着きます。

浅草橋の町を歩くのは初めてで、昔ながらの服や帽子の問屋など風情のある町並みでした。

画像

会場の近くに昔ながらの銭湯を見つけてちょっと感動しました。

犬好きにはたまらない空間

ナビを頼りに歩いて、いよいよ会場のあるビルに到着です。

展示されている写真の印象は、小さなお子様との2ショットや、旅先の写真など心温まる内容ばかり。

色んな種類の犬の写真が展示されていましたが、ここでは私の独断と偏見で選んだ写真を掲載します。(昔実家で飼ってた犬が柴犬よりの雑種だったので日本犬が好き)

画像

柴犬とパグを一緒に飼っているご家庭

とにかく2匹ともよくうまく遊具に収まってしっかり視線をカメラに向けているおりこうさんぶりと、カメラマンの忍耐強さに感動。

画像

心温まる1枚ですが、犬って水とか泡を嫌がらないものなんですね。

画像

この写真はミニチュアダックスフンド好きの夫のために残したもの。綺麗に同じ方向を向いてるのが素晴らしい。

画像

ここまでくると、ぬいぐるみですね。服からセットまですごく凝ってる!!

画像

犬ってこんなに大人しく布にくるまって、揃ってカメラ目線で静止できるものなんですね。

おりこうすぎる!!

Sayulist Sayulist
他にもマルチーズやチワワといった小型犬など色んな犬種が展示されていました

概要

開催期間: 2018年11月1日 (木) 〜 2018年11月25日 (日)
営業時間: 11:00-19:00
休館日: 月曜日
会場: TODAYS GALLERY STUDIO 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5階
電話番号: 03-5809-3917
URL: http://tgs.jp.net/

※いぬ休み展in名古屋が、2018年11月30日(金)~2018年12月24日(月)にあったそうです。

終わりに

夫がすごく喜んでいたのと、私自身も可愛い犬の写真に癒されて行って良かったです。

犬好きな人は必見ですし、浅草橋そのものも不思議な魅力のある町だったので町歩きも併せてお楽しみいただければと思います。

次回は、「中国旅行気分が味わえる 湯島聖堂」をご紹介します。

サユリストおすすめグッズ

○寒い冬の暖房グッズ ○今から準備しておきたいバレンタインおすすめグッズ

関連記事

目次