【トゥール】多国籍のクラスメイトと初めての夜のお出かけ 

前回記事では、田舎でホストファミリーの孫と遊んだ話を書きましたが、今回はクラスメイトと初めて夜間外出した話です。

さゆりさん

多国籍のメンツが集まりました。

目次

2009/01/16 クラスメイトと初めて夜遊びに行く

クラスメイトからのお誘い

クラスメイトから「夜みんなで遊ぼう」というお誘いは何度かありましたが、異常な寒さとホストファミリーへの遠慮でいつも断っていました。

でも最近暖かくなってきたし、先日同居してる他の留学生(前回記事で出てきたアメリカ人のエミリー・今週からホームスティを始めたメキシコ人のソフィア)も夜出掛けてたし、そろそろ行ってもいいかな~と思って今夜参加することにしました。

各国の参加メンバー

今夜は6人集まりました。

各国代表のメンバーは以下の通り。

サウジアラビア:男性1人(過去記事「フランスでアラブとの邂逅」で出てきたカリム)

クウェート:男性1人

ロシア:女性1人

韓国:女性2人

日本:私

バーで健全なお金の話

6人はダイニングバーに入りました。

店の看板

ちなみに、店名の「Au Bereau(オ・ビュロー)」はauが英語でいうat the(カフェオレのオも同じ)な感じで、bereauは机・事務所という意味で、この場合は「事務所にて」かな?堅苦しい名前ですね。(笑)

まぁそれはさておき、私たちの出会いに乾杯☆(※イスラム圏の人はジュースを注文)

画像

イスラム圏男子は、出された料理の肉類は手をつけないのを見て、彼らにとってはそれが当たり前なんだろうけど色々大変だな~と思いました。

(豚肉禁止なのはもちろんのこと、他の肉もハラルというイスラムの戒律に則った方法で処理された肉しか食べてはいけない)

そんなカルチャーディファレンスを体感するのも異文化交流ならでは。

話題は何故かお金の話になって、「私、自国のお金持ってるよ」と見せ合うことに。

ロシアと韓国と中国の紙幣を見せてもらいました。

(韓国女子が自国のウォンの他に、中国旅行したことがあると行って、人民元も持っていました)

画像

ロシアの通貨

画像

上は韓国、下は中国の通貨

私は日本円持ち歩いてないので見せられず。(汗)

それにしても、お金に偉人を載せるのは万国共通ですね~。

外国のお金を見る機会はなかなかないから、興味深かったです。

フランス語の会話は拙いけど、元々知っている知識とジェスチャーで何とかなるもんだなと思いました☆

ロワール川沿いを散歩

レストランを出た後は、近くのロワール川沿いを散歩しました。

寒がりだけど、みんなでワイワイ楽しく歩いてたらそこまで気にならなかった!!

画像

橋のライトアップが綺麗☆

別に特別な日でもないのに、橋がライトアップされてて感動しました。

でも、川を見ると荒れててちょっと怖かったです・・・。

画像

波のうねりがすごい。

散歩の後、日付が変わる前には帰り、私たちの夜遊びはとても健全で可愛らしいものでした。

Bonne nuit!!(おやすみ)

noteで小説書いてます

フランスでの生活を題材にして、noteで恋愛小説を書いています。

小説なので、脚色も加え現実の話とは変わってきていますが、その違いも楽しんでいただけたらと思います。

フランス生活に興味のある方、恋愛小説が好きな方は是非読んでみてください。

https://note.com/sayulist/

Sayulistのアイコン画像Sayulist
どこまでが現実で、どこからが創作かは、読者のご想像にお任せします。

次回予告

次回は、アンボワーズ城に行ってきます。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
初めてのお城観光です。

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○扇風機 ○エコバック ○プロジェクター ○除湿機 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の家マークボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる