【タロット占い】一舞瀬おり先生に仕事運を占ってもらいました。

2020 2/17

今回は、日本神話タロット占い師・一舞瀬おり(いぶきせおり)先生に仕事運を占ってもらったのでその結果と感想を報告します。

Sayulist Sayulist
「日本神話タロット占い」って初めて聞くので興味津々☆
目次

日本神話タロット占い 一舞瀬おり(いぶきせおり)先生

一舞瀬おり先生プロフィール

画像

日本神話タロットを扱う占い師、一舞瀬おり(いぶきせおり) 先生は、占い師に弟子入りして磨いた鑑定力が口コミで話題になり、鑑定実績は既に1,000人を超す人気ぶりだそうです。

大学で神道を専門に学ばれ神職資格も持ってらっしゃるので、日本神話のエピソードが混ざったタロット鑑定はとても説得力がありますよね。

一舞瀬おり先生の占い方法は、タロット、オラクルカード、宿曜占星術で、得意分野は、恋愛、仕事、友人関係、相性、健康だそうです。

先生がタロット鑑定士として心がけていることは、
「まず相手の話を聞く」
「あなたの目指す未来を否定しない」
「モヤモヤしている方や具体的なお悩みがわからない方に対して鑑定で応援をします」
「どんなお悩みであっても、その人の望む未来にたどり着くように作戦を立てます」
とのことで、聞き上手なお人柄がわかる丁寧な鑑定が評判です。

一舞瀬おり先生の公式サイト:https://fortunelvky.com/

日本神話タロットとは?

Sayulist Sayulist
普通”タロット”というと、「皇帝」「教皇」「悪魔」などヨーロッパ発祥のキリスト教っぽいイメージがありますよね?

画像

日本神話タロットは、グラフィックデザイナーやイラストレイターとして活躍するヤマモトナオキさんによるもので、私たち日本人にとって身近なイザナギ、イザナミ、アマテラスなど、日本神話の登場人物が描かれています。

Sayulist Sayulist
スタイリッシュで繊細な絵がとても素敵で、コレクションとして持っておきたくなりますよね。

ヤマモトナオキさんは、伝統的なタロットカードも制作されています。こちらも素敵ですね。

ヤマモトナオキ公式サイト:https://yamamoto-naoki.com/index.html

ヤマモトナオキオンラインストア:https://yamamoto-naoki.stores.jp/

この度、一舞瀬おり先生が鑑定で使ったものは「日本神話タロット極第弐版」。

大アルカナはイザナギ、イザナミの物語を中心に、棒(ワンド)はスサノオの物語、勾玉(ペンタクルス)はオオクニヌシの物語、鏡(カップ)はコノハナサクヤの物語、劒(ソード)はヤマトタケルの物語となっており、全体を通して天地開闢からヤマトタケルまでの物語を網羅したタロットカードだそうです。

私の相談内容

今回の相談内容は仕事についてで、電話での鑑定をお願いしました。

「現在、本業は派遣の受付、副業でブログをやっている。本業は派遣のルールであと1年半で終わり、その後はフルタイムで働きたくないと考えている。今後、副業で収入を得られるようになっていくのか?」

「ブログ以外にも、自分の好きなこと・得意なことを使ってネットで発信しようと思っているが、私の天職は何?」

この2点について占ってもらいました。

占い結果

Sayulist Sayulist
では、気になる結果を先生が実際に出されたタロットの配置と共にご紹介します。

天職は?

画像

「女神」が出ているので、「女性性を活かした、たとえば美容や化粧品などにかかわる仕事が向いています。」と言われました。

実は数年前、別の占い師さんからも「女性性」「ビューティー」というキーワードが出てきて美容系の仕事を強く薦められたことがあったのですが、ズボラな性格で美容に関して強いこだわりはないし(夏に日焼けしないよう日傘さしてるぐらい)、仕事として美容を人に教えるとか癒すということはピンと来なかったんですよね。

もちろん女性なので美しくはありたいと思いますし、お金があるのならエステとかヨガとかパーソナルジムとか通いたいと思いますが…。

ただ、この「女性性」「ビューティー」というキーワードは気になっていることなので、それをどう自分の天職と繋げていくのか、今後日々アンテナを張りながら生活していきたいと思います。

Sayulist Sayulist
この記事を書き終わったことを先生に報告したら、追加でこのようなアドバイスをいただきました。

女性性には美容以外にも「何かを育てる」といったワードも含まれるので、書くことを通じて人を育てる、教えるといった可能性もあるように思いました。

なるほど、「女性性」には、美容以外にも色んな可能性があるんですね。

元々言葉を使って人に何かを教えることは得意ですし、「自分の知識や集めた情報を噛み砕いて、読者に分かりやすく伝えたい」という信念で記事を書いているので、先生のおっしゃっていることは当たっているなと思いました。

今後一年の仕事運は?

画像

本業は、今年の4・5月に「もう十分やったな。」という気持ちになりますが、年末年始に忙しく働いているイメージが見えるので、1年以内に辞めることはないでしょう。

副業は、10~12月頃にはそれなりに収入が増えて、仕事を取捨選択できる状態。頭で考えて先に進んで行きますよ。

「女優のカード」が出ているので、演技してでも「楽しそうにしていること」「元気で明るい自分を見せる」・・・とのこと。(大丈夫、ブログは楽しいと思いながら書いてますよ!!)

大事なことは、本業も副業も「周りの感謝の気持ちを表す」ということだそうです。

Sayulist Sayulist
「周りへの感謝」については今までも気を付けているつもりでしたが、今後もっと心がけようと思いました。

将来的な副業のビジョンは?

画像

すぐにではないけれど、将来的に副業だけで生活していくことも可能と出ています。

あっちこっちに忙しく移動している姿が見えますので、ライターとして取材で移動の日々を送っているのかもしれませんね。

ブログ以外で成功する仕事は、今までやったことあることの中にヒントがあります。

初めは自分がそこまで好きではなかったことかもしれませんが、子どもの頃や新卒の頃などの自分が引っ張っていってくれます。

Sayulist Sayulist
久しぶりに昔のアルバム見て、色々思い出してみようかな。

周りのすごい人の影響を受けてやっていくイメージが見えます。

今は可能性を絞らず広げていく段階。

まだまだ選択肢は出くるので、それを絞ったり選んでいくのはもっと先のことになります。

感想

一舞瀬おり先生は聞き上手なのでこちらからスラスラと悩みを話すことができました。

カードから導き出される的確なアドバイスがわかりやすかったし、「あなたの目指す未来を否定しない」という方針も安心して受けられていいですよね。

先生が出してくれたヒントを元に、将来に向けて自分の可能性を色々試していきたいと思います。

癒し系な雰囲気の先生にお会いしてみたいし、日本神話タロットの実物も見てみたいので、次回は対面鑑定も受けてみたいなと思いました。

一舞瀬おり先生に鑑定希望の方は

対面鑑定、メールや電話での鑑定、その他お問い合わせ先:FortuneivkY.S@gmail.com

※占い鑑定料金は先生の公式サイトをご覧ください。

一舞瀬おりのタロット占い
No Image
一舞瀬おりのタロット占い | 累計2000名を鑑定してきたタロット鑑定士、一舞瀬おりオフィシャルサイト累計2000名を鑑定してきたタロット鑑定士、一舞瀬おりオフィシャルサイト

また、一舞瀬おり先生の占いの館のスケジュールは、先生のTwitter@Fortuneivky_sでスケジュールをご確認ください。

Sayulist Sayulist
ブログ仲間のお二人の鑑定結果もなかなか当たっていて、やはり一舞先生のタロット占いは本物だなと思いました。

三好真梨子さんは「フィンランドの婚約者と結婚後、住むのはどちらの国がいい?」という相談内容でしたが、その結果は・・・?

https://miyoshimariko.com/talot-ibukiseori/

 

カジテレママさんは、実際に占ってもらうのは人生初だそうで、記事を読んでて一緒にドキドキしちゃいました。

note(ノート)
背中に羽が生えた話~タロット占いをしてもらいました~|カジテレママ|note
背中に羽が生えた話~タロット占いをしてもらいました~|カジテレママ|note 先日、ブログのお友達の方に教えていただき、タロット占いの先生のイベントに参加して占ってもらう機会がありました。 血液型占いや雑誌の星占い、ブームになった細木数...

2人の男の子を育てるワーママ・なつめさんは、家族運と金運を占っていただいて、「結構当たってるかも」と思ったそうです。

なつめぽーと
タロット占い初体験|一舞瀬おり(いぶきせおり)先生に占って頂きました | なつめぽーと
タロット占い初体験|一舞瀬おり(いぶきせおり)先生に占って頂きました | なつめぽーと数ある占いの中でも神秘的な感じがするタロット占い。この度、縁あって、タロット鑑定士の一舞瀬おり先生(@Fortuneivky_s)に占いをしていただく機会がありました。手相と...

終わりに

一舞瀬おり先生の日本神話タロット占いはいかがでしたでしょうか?

今までとは違った占いをやってみたいと思っている方は、是非先生の鑑定を受けてみてくださいね。

サユリストおすすめグッズ

〇コロナ対策グッズ ○花粉症グッズ ○まだまだ寒い冬の暖房グッズ

関連記事

目次