【メグ・ライオン】河崎実監督「福袋企画」の映画には愛が詰まっていた

「あなたをSFコメディ映画の主役に!バカ映画の巨匠・河崎実監督が制作」

・・・そんな経緯で生まれた映画「メグ・ライオン」を観てきました!!(2020年9月6日)

Sayulistのアイコン画像Sayulist
当記事は映画「メグ・ライオン」の紹介と感想です。
目次

福袋企画で生まれた川崎実監督の映画「メグ・ライオン」

どんな映画?

初めに言っておきますが、メグ・ライアンの書き間違いではないし、ご本人の出演はありません!!(おかげで覚えやすいけど)

簡単に言うと・・・

日本橋三越伊勢丹の2019年新春夢袋企画
「あなたをSFコメディ映画の主役に!バカ映画の巨匠・河崎実監督作品」に公募した、
一般の方の約500万円の出資により成立した映画です

Sayulistのアイコン画像Sayulist
今まで変わった福袋の話は聞いたことあるけど、有名監督に映画作ってもらえるなんて、とてもユニークな企画ですね。
一体、どんな映画になったのでしょう!?

キャッチコピーにはこう書いてありました。

さえないおばさんOLには「宇宙規模の秘密」があった!
彼女はキングライオン星の王女だったのだ!
メグ・ライアン的ラブコメを超えた
「メグ・ライオン」登場!

Sayulistのアイコン画像Sayulist
・・・SFラブコメっていうことぐらいしかわからないですね。

予告編を見付けたので、見てみましょう。

映画の解説をどうぞ。

~解説~
特撮アクションラブコメディという、バカ映画の巨匠河崎実監督しか撮れないどうかしている不思議な作品。
出資者で主演の長谷摩美が素人とは思えない達者な演技を披露し、変身後の同一人物役をアイドルグループ「マジカル・パンチライン」の浅野杏奈が熱演している。
主人公を愛する相手役をMXテレビ「5時に夢中!」の人気者ジョナサン・シガーが全裸もいとわない覚悟で臨む。
その他には渡辺裕太、岩井志麻子、真夏竜などが共演、おかしな世界を盛り上げている。

出資者の長谷さん(上段中央の女性)はこの企画に当選するだけでもすごいのに、演技まで上手なんて強い運や才能の持ち主だと思います。

詳しいあらすじはこちら。

~あらすじ~
勤め先で先輩と後輩の双方から煙たがられる日々を送っていた50代のOL・獅戸めぐは、空から現れた全裸の男・ジョナサンに思わぬ事実を打ち明けられる。
それは、彼女が銀河連邦百億個の星の王家の娘であり、キングライオン星の王女だということだった。
ジョナサンにキスをされて美女に変身するめぐ。
これまでのパッとしない日々から脱却するかに思えたが、彼女の秘めた力を奪おうとするウルトラタイガー星人に襲われる。

あらすじを見ると、その奇想天外さが気になります・・・。

ある意味豪華な出演陣

500万円という低予算映画だし、出演者なんて無名の知らない人ばかりじゃないの!?と思いきや、そんなことはありません!!

TVでおなじみのアノ人やコノ人が・・・。

「5時に夢中!」のレギュラーメンバー

まず「5時に夢中!」ファンとしては、ジョナサン岩井志麻子さんが出てるのがとても嬉しい♥(この映画の存在も「5時に夢中!」で知りました)

このお2人は河崎監督の過去の作品「シャノワールの復讐」にも出演し、その演技力を認められて今回のオファーに繋がったようです。
(※個人的には「シャノワールの復讐」にジャガーさんも出てるのがツボ)

渡辺裕太

今回見た中では渡辺裕太さんが一番演技が上手いなと思いました。

芸能界のサラブレットということもありますが、やはりたくさん演技の経験も積まれてるんでしょうね。(あまりドラマ見ないのでよく知らなくてすみません)

田中美和子

そして、「あれ?このお局OL役の人、どこかで見たことあるような。」と思ったのが・・・

「月曜から夜ふかし」でお馴染みの”アナウンサー美和子”こと、田中美和子さん!!(ここにも出てきたジャガーさん)

田中さんの堂に入ったお局OLの演技、見事でした!!

主役の二人

最後に主役「獅子めぐ」役を演じた長谷摩美さんと浅野杏奈ちゃん。

まず、出資者の長谷摩美さん。

再現ドラマとかに出てくる女優さんじゃないかと思うくらい演技が上手。

「5時に夢中!」でも河崎監督や志麻子さんが長谷さんの演技を褒めていたし、いち視聴者としても才能があると思ったので、一度といわずこれを機に演技の道に入られてもいいんじゃないかと思いました。

 

そして、アイドル”マジカル・パンチライン”の浅野杏奈ちゃん。

私はアイドルには疎いので全然知らなかったのですが、メッチャクチャカワイイですね。

”親しみやすさ”が売りの最近のアイドルなんかより、彼女のような本当に可愛いルックスの子がもっと表に出てほしい。

彼女は「メグ・ライオン」が演技初経験だそうで、そうとは思えないくらいとても上手でした。

この経験を機に、どんどん女優としてもステップアップしてほしいですね。

↑ 9月5日、杏奈ちゃんがマジカルパンチラインを卒業するという報道にビックリ!!

これから本格的に女優の道に進むのかしら・・・!?

「メグ・ライオン」誕生の陰にあった感動秘話

そもそも私が「メグ・ライオン」を観ようと思ったきっかけは、「5時に夢中!」で出資者の長谷さんのインタビューを聞いて感動したからでした。


それまでは「映画に憧れる素人の人がミーハー心で応募したんだろうなぁ」くらいに思っていたのですが、彼女の口からは意外な事実が・・・。

東京MXテレビ「5時に夢中!」より引用

「福袋に応募した時、自分は出る気はなかったんです。」と言うではありませんか!!

Sayulistのアイコン画像Sayulist
えぇっっ!!
・・・では、なぜ約500万円もの大金を!?

そこには、心温まる素敵なドラマがありました。

実は私、すごいアイドルが好きで。
テレビで秋葉原で会えるアイドルというのを特集していて、それを見てすごく気になった子がいたのでお店に勇気を出して行ったんです。
会ったらものすごく可愛いしいい子で、ずっと応援してたんです。
でもある時色々あって急に辞めてしまって・・・。
もしかしたら心残りがあるんじゃないかなって。

東京MXテレビ「5時に夢中!」より引用

大好きな彼女に晴れ舞台を贈りたい・・・そう思っていた時にこの福袋企画を見付けて、「これだ!」と思ったんです。
「監督、値段、私の思い」を考えると、これは買わなきゃと。(※長谷さんは30年来の河崎監督のファン)

映画で彼女の一番輝いている時を残せるんだったら、500万円なんてタダ同然だよと思ったんです。

 

既に引退していた彼女からは、お断りの連絡が来てしまいました。
でも彼女からは、「アイドルを辞めた後も色々考えてくれてありがとう。本当に嬉しいです。」というすごく嬉しい返事が来て、その時初めて泣きました。
辞めた時も泣かなかったのに・・・。

だから彼女の再出発を応援する思いで、自ら主演することをを決意しました

このドラマチックな出演経緯が、全国ロードショーのきっかけになったそうです。

Sayulistのアイコン画像Sayulist
この、長谷さんが元アイドルの女の子を応援する気持ちに感動して、今度は私が長谷さんを応援したい気持ちになり、映画館に足を運んだわけです。

感想

「仕事もプライベートもイマイチな中年女性が、ある日突然20歳くらいのアイドルレベルの女の子に生まれ変わる」という設定が、アラフォーの自分にも鋭く刺さりました。

「アラフォーならではのオトナ時間を楽しく過ごせばいい」なんて思いつつ、二度とは戻って来ない若い時特有のキラキラ感・・・。

”若くて可愛くて美しい女の子”をいいな~と思ってしまう気持ちって、どうしようもないものなのですっごくわかります。

ある日浅野杏奈ちゃんのような超絶美女に生まれ変わったら、やっぱり自分もメグみたいにアイドルやりたいって思ってそう。(笑)

それから、ハリウッドレベルのグッド・ルッキングガイなジョナサンに「ずっと私があなたを守ります」と姫扱いされるのもキュンキュンしました♥(ジョナサンは変身前のメグの容姿が好きみたいですが)

 

福袋の説明文には「あなたが主役の特撮SFコメディ映画を河崎実が撮ります!」と書いてありました。

きっと監督は長谷さんのエピソードを聞いて、長谷さんがこの企画に出資した想いによりそい、素人の長谷さんが主役として輝くようストーリーを考えてくれたのでしょう。

企画の性格上当たり前といえばその通りなのかもしれませんが、「メグ・ライオン」では「アイドルを本気で応援し続けた中年女性」という長谷さんの素材を存分に生かしていて、そこに監督の愛を感じました。

劇中でアイドルを応援する長谷さんの笑顔は本物で、その熱い気持ちが強く伝わってきましたもん・・・。

この映画を鑑賞して一番に感じたのは、誰かを応援するって素敵なことだなという気持ち。

私をこんな幸せな気持ちにしてくれた長谷さんと河崎監督、本当にありがとうございます。

そして、この映画の関係者全員を私は応援したい

Sayulistのアイコン画像Sayulist
・・・というわけで、この記事を読んでいるみなさん、「メグ・ライオン」を観に映画館に行ってくださいね♥

製作会社リバートップの公式ホームページ:https://rivertop.co.jp/
配給元TOCANAの紹介記事:https://tocana.jp/2020/06/post_158242_entry.html

U-NEXT

麒麟が来るを見逃した方は↓

Sayulistおすすめグッズ

ステイホーム&テレワーク関連で今売れているグッズ ○スイッチ ○あつまれ動物の森 ○ウェブカメラ ○扇風機 ○エコバック ○プロジェクター ○除湿機 〇コロナ対策グッズ

この記事を書いた人

1979年生まれ。
兵庫県出身、現在は東京で夫と2人暮らし。
執筆家。

音楽、旅行、歴史、東京での生活をこよなく愛す。
特技は、合気道二段と仏語検定準2級。
宅建合格者だが宝の持ち腐れ。
趣味は、ライブとカラオケ。
極度の寒がりのため、冬だけ南国に住むのが夢。

ライター実績:旅行サイト「トリップパートナー」、松本市行政サイト「はぐまつ」。

恋愛小説「フランス恋物語」がお薦めなnoteも、是非ご覧ください。
(下の家マークボタンから入れます)

Twitterのフォロー&リプはお気軽にどうぞ。

目次
閉じる