2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

尾道 猫&寺社巡りざんまい旅行

中国・四国地方

前回「しまなみ海道 生口島 絶景と出合える耕三寺」をお送りしましたが、今回は翌日2016年06月21日に行った「尾道 猫&寺社巡りざんまい旅行尾道旅行」をお送りします。

 

初めての尾道

尾道観光

尾道といえば、坂道、お寺、そして映画のロケ地が有名なんだそうです。私はお寺(と神社)が好きなので、地図を見ながら回れるだけ回ってみようと思いました。映画は詳しくないので今回ロケ地はノータッチということで・・・。

 

総評

感動レベル☆☆☆☆☆ 趣のある寺社がたくさんあって嬉しい!! 坂道やそこら辺にいるにも風情があります。

リーズナブル度☆☆☆☆ お寺巡りがメインなのでほとんどお金はかかりません。  

空いてる度☆☆☆☆☆ 空いてます!! 

撮影自由度☆☆☆☆ 仏様の大事な所以外はほとんど撮影OKだったと思います。

子連れも楽しめる度☆☆☆ 千光寺に行くロープウェーとか、たくさんがいる点はお子様も喜ぶんじゃないでしょうか。坂道が多いのでお子様連れは休み休みで・・・。 

 

体験記

尾道を選んだ理由

一目惚れした耕三寺の未来心の丘を見に生口島に行ったのですが、井口島に行くには尾道を経由するので、今まで観光したことない尾道も行ってみることにしました。

 

ホテル~尾道の寺社巡り

生口島の旅の翌日、尾道駅近くのホテルで朝を迎えました。

 

ホテルの部屋からの眺めです。いかにも港町らしい風景ですね。

 

尾道のたくさんあるお寺の中でも、千光寺はその眺望の良さからも代表的な観光地らしく、ホテルを出発したらなるべく道中の寺社を回りながら千光寺を目指して歩いて行くことにしました。

 

持光寺(あじさいの寺)→光明寺(瀬戸内水軍ゆかりの寺)→海福寺(三つ首様伝説)→宝土寺(門の形が面白い)→信行寺(参道に踏切がある)と、どんどんお寺を巡って行きます。

 

尾道は猫の宝庫らしく、この子で4匹目でした。

 

関連記事:旅先や日常で出会った猫の写真特集

 

尾道 大宝山千光寺

千光寺「山頂駅」に昇るロープウェー乗り場を見付けたので早速乗ります。

 

3分間の空中散歩で、尾道の町並みと瀬戸内海を一望します。

 

山頂駅を降りるとすぐに千光寺があるわけではなく、まずは千光寺公園に着きます。
その公園内にある展望台は眺望抜群でオススメです。

 

山上の展望台のレストランで、牡蠣たこ丼をいただきました 海の幸バンザイ!!

 

公園から文学のこみちを歩くこと約10分、千光寺に到着しました。やはり尾道の代表的観光地らしく、たくさんの人が来てました。

 

千光寺で見つけた有り難いお言葉。シャレがきいてます!!

 

ひたすら寺社巡り

千光寺を出た後も体力の続く限り寺社巡りを続け、最終的に二社と十四ケ寺を回りました

 

浄土寺の本堂。カラフルな幕が好きです。

 

尾道→福山→姫路

尾道観光を終えると、JR尾道駅から山陽本線に乗って福山駅下車福山駅から新幹線に乗り換えて実家のある姫路へ帰ってきました。

 

福山駅で新幹線待ち中に撮影。駅のすぐ北側に福山城があるみたいです。(行ったことはないけど)

 

概要

尾道 大宝山千光寺
営業期間 拝観:9:00~17:00
休業:年中無休
所在地:広島県尾道市東土堂町15-1
TEL:0848-23-2310
交通アクセス:JR尾道駅から市営バス「長江口」下車。千光寺ロープウェイ「山頂駅」から徒歩約5分
公式HP: https://www.senkouji.jp/

 

尾道観光協会HP「古寺巡りコース」: https://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=416

 

終わりに

生口島行ったついでに行った尾道観光でしたが予想以上に良かったです。尾道は懐かしい瀬戸内の風景が見られる情緒のある町でした。

お寺坂道、そして尾道ゆかりの映画好きの人は是非尾道に遊びに行ってみてください。

 

次回は、東京に戻り「下丸子 紫陽花&寺社巡り散策」をお送りします。