2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

平成最後の天皇誕生日 一般参賀に行ってきました。

話題のスポット

いつの間にやら平成も残すところあと少し・・・。

私達夫婦は平成30年(2018年)12月23日、平成最後の天皇誕生日の一般参賀に行ってきました。今回は、その様子をレポートしたいと思います。

 

平成最後の天皇誕生日 一般参賀

今上天皇陛下について

今上天皇陛下は、昭和天皇第1皇男子として昭和8年(1933)12月23日にお生まれになりました。

昭和64年(1989年)1月7日に天皇に即位され、平成30年(2019年)4月30月に譲位される予定です。

平成30年12月23日で85歳になられました。

 

天皇誕生日 一般参賀

今上天皇の誕生日である12月23日、天皇陛下が国民から誕生日の祝賀をお受けになる行事です。

天皇皇后両陛下皇族方長和殿のベランダにお出ましになり,直接国民の祝賀をお受けになります。その際,天皇陛下からのお言葉を拝聴できます。

今上天皇は平成31年4月30日に譲位されるため、平成30年が天皇として最後の誕生日になります。

 

総評

感動レベル☆☆☆☆☆ なかなか天皇陛下のお姿を拝見することはないので、一生の思い出になりました。 

リーズナブル度☆☆☆☆☆ 料金はかかりません。 

空いてる度☆ 平成最後ということで、5万人以上の人が訪れたそうです。

撮影自由度☆☆☆☆ 基本的に撮影禁止区域はありませんが、安全上の問題で「歩きながらの撮影は止めてください」という注意がありました。自撮り棒、三脚、ドローンは禁止です。

子連れも楽しめる度☆☆ とにかくこの混雑ぶりなので、小さなお子様は大変だと思います。

 

体験記

天皇誕生日一般参賀に行こうと思った理由

テレビで天皇陛下の一般参賀を拝見する度に、「せっかく東京に住んでるんだし、一度は行ってみたいなぁ」と前から思っていました。

平成30年のある日、夫が「平成最後だし、一般参賀行ってみようよ」と言ってきたので、1月2日の新年の一般参賀は関西に帰省するので、12月23日の天皇誕生日の一般参賀に参加することに決めました。

 

皇居への行き方

お出ましの時間が①10:20、②11:00、③11:40とあったので、②もしくは③の時間を目指して10:00前に皇居の敷地に入ることにしました。

色々ネットで調べたら、丸の内線の霞が関駅がガラガラで狙い目だと書いてあったので、9:30頃霞が関駅を下車しました。確かにガラガラで、駅のトイレも空いてそうでした。(行ってないけど)

皇居と周辺の駅の配置が分かる地図です。

 

桜田門を歩き、レンガ造りの旧法務省本館と警視庁の間を通り過ぎると、皇居の入口が見えてきました。

 

桜田門から敷地に入る

9:47、「桜田門外の変ってこの辺りで起きたのかな?」などと歴史に思いを馳せながら、桜田門をくぐります。

入るとすぐにボランティアの方が日の丸の小旗を配っていたので、欲しい人はここで貰ってください。私は写真撮るのがメインなので受け取りませんでした。

 

皇居内の地図

 

9:49、広場に出ると、手荷物を持っている人と持っていない人で分けられます。手荷物がなければ荷物チェックを省略できるためです。

私達は荷物持ちだったので、手荷物検査を受けてから、身体チェックも受けました。(これは必ず同性の検査官とは限らないようです。人が多すぎてそれどころじゃないですよね・・・。)

 

10:46、やはり行列の数は凄いです。意外と外国人観光客の姿も見えました。

 

11:01、皇居警察やSPの人がいっぱいなのはさすがですね。

 

犬好きなので、シェパードを望遠でアップで撮ってみました。可愛い。

 

やっと正門に入れました

私達が皇居の敷地に入って約1時間後・・・。

 

11:06、正門石橋を渡り、いよいよ正門に入ります!!

 

正門前で、皇宮護衛官が直立不動で立っている姿に感動した・・・。任務ご苦労様です。

 

伏見櫓。三代将軍家光の頃に京都の伏見城の櫓を解体して移築されたそうです。

 

11:09、正門鉄橋を渡ると、いよいよ宮殿東庭に出ます!!

 

いよいよ会場である宮殿東庭へ

宮殿東庭の手前に唯一のトイレがあるらしいので、心配な方はここで済ませるといいでしょう。

 

11:10、お出ましのバルコニーがある長和殿が見えました。やっと着いてホッとしました。

 

11:32、事前にバルコニーの両サイドに巨大モニターが設置されると聞いていたので、バルコニー正面まで行くのは諦めて左側の巨大モニター近くで待つことにしました。ここで11:40の回が11:50に変更になったという放送が流れました。

 

11:46、モニターに映像が映し出されてテンションは上がります。コンサート会場みたい。

 

11:50、ついに天皇皇后両陛下のお出ましです。日の丸が上がり、「天皇陛下万歳」の声も聞こえます。

 

私はお出ましの間ずっとモニターを動画撮影していました。

天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下。皆様の笑顔を拝見できて、とても幸せな気持ちになりました。

 

12:01、お出まし終了後、移動しながらベランダを撮影しました。思ったより広かったです。

 

一般参賀終了~皇居敷地内退出まで

12:07、さあ、後は安全に注意して帰るだけです。帰る桔梗門の方向には富士見櫓が目印のようになっていました。

 

12:10、宮内庁庁舎。庁舎前には、お土産売り場記帳所が設けられていました。

12月も終わりなのに、紅葉が綺麗な木があって印象的でした。

富士見櫓をアップで撮影。

 

12:18。もうすぐ桔梗門。雨が降り出して、傘を差す人の姿も見うけられます。

 

12:24、桔梗門を出ました。お堀を見ると「ここは江戸城だったんだな」と思い出されます。

 

概要

所在地: 東京都千代田区千代田1-1
電話:03-3213-1111(宮内庁代表)

期日: 平成30年12月23日
参入門: 皇居正門(二重橋)(午前9時30分~午前11時20分)
退出門: 坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん)
お出まし: 天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下及び佳子内親王殿下
第1回 午前10時20分頃
第2回 午前11時頃
第3回 午前11時40分頃(※実際は11時50分に延期されました)

宮内庁公式URL: http://www.kunaicho.go.jp/index.html

 

終わりに

凄い人だかりの中1時間以上待ったり、寒い中小雨にも降られたりしてちょっと大変でしたが、天皇陛下や皇族方のお姿を近くで拝見し、また陛下のお言葉も拝聴し、大変貴重な経験ができて良かったです。

平成最後ということで、この度の天皇誕生日一般参賀は82,850人平成31年(2019年)1月2日の新年の一般参賀には154,800人が集まったそうです。(記帳参加者も含む)この報道を聞いて、人数が少ない方の天皇誕生日を選んで良かったと思いました。

次に天皇になられる皇太子殿下の誕生日も2月23日と寒い時季なので、新年や天皇誕生日の一般参賀に参加される方は、防寒対策をしっかりして臨んでくださいね。

 

次回は、「上野 期間限定公開の旧博物館動物園駅」をお送りします。