2019年5月18日「旅する都民のときめきブログ」を改題
スポンサーリンク

冬こそ南国!!寒がりさんに避寒のススメ

エッセイ

今回は、「冬こそ南国!!寒がりさんに避寒のススメ」をお送りします。

 

避寒の旅に出よう!!

避寒地って!?

日本では「避暑地」という言葉はよく聞きますが、避寒地」って言葉は聞かないですよね?

確かに最近の日本の夏の暑さはヤバいけど、日陰にいて水分補給してればなんとか耐えられるレベル。(※個人の見解)

それより冬の寒さの方が辛い。なぜ日本の冬はこんなに寒いのに「避寒地」はメジャーにならないのか!? 日本の寒さから脱出したい人はたくさんいるのに~!!

・・・今回は、そんな私のような寒がりさんのために書いた記事です。

 

寒がりの憂鬱

私は極度の寒がりで、1月の冬休み明け~4月のG.W.前までが憂鬱でたまりません。(※12月~冬休みは、師走の慌ただしさ~クリスマス~年末年始の浮足立った雰囲気が好きでテンションが上がってるから大丈夫)

獅子舞とかね。

 

3・4月もまだまだ寒いので油断できません。「三寒四温」「寒の戻り」という言葉さえも忌々しい。しかも花粉症持ちでもあるのでなおのこと辛いです。

 

避寒という発想

そんな私ですが、冬だけハワイの別荘に住むという人と偶然出会い、「そうか、その手があったか!!」と目から鱗が落ちたのでした。

「日本人だからって、必ずしも日本にしか住んじゃいけないわけじゃないんだ」

・・・自分の親戚は兵庫県内だけという狭い世界で育ったので、海外に住むという発想がまったくありませんでした。

それからというもの、私は1~4月は南国、5~12月は帰国して東京に住むという生活を夢想するようになりました。

今はお金はない&仕事があるので冬だけ南国に住むことは不可能ですが、旅行で束の間の避寒を行うぐらいはできます。

 

イメージ写真 in モルディブ

 

今まで避寒も兼ねて旅行した場所

ということで、今まで避寒も兼ねて旅行した場所を紹介したいと思います。

 

燃えるような夕焼け。ジャワ島の空港にて。

 

沖縄

2000年3月に行きました。

2回目の沖縄旅行(1回目は7月)で、レンタカーで本島の城跡をくまなく巡りました。気温は20度前後で少し肌寒いかなという感じでしたが、やはり本州の冬の寒さとは大違い!! 沖縄に避寒して良かった!!と心からと思いました。気候は夏とまではいかないけれど、パスポート・両替いらず、日本語が通じるという日本ならではの強みは大きいですね。

 

バリ島・ジャワ島

バリ島に初めて行ったのが1回目は1998年9月ですが、2007年1月にバリ島とジャワ島セットの避寒旅行に行きました。

 

バリ島そのものはとても気に入ってて、将来冬だけ住みたい避寒候補地No.1です。2回とも気候はほどよい暑さでした。

 

 

ジャワ島ではボロブドゥール遺跡を見に行き、朝焼けの風景にとても感動しました。

 

人気リゾート・アマンジオ(実際宿泊はしてなくて、エステとディナーをしただけなのに客室を案内してくれて感動!!いつか泊まりに行きたい!!)

 

この旅行の時、成田空港の荷物預かりでコートを預けて出国したことが印象に残っています。冬に南国に旅行する者には有難いサービスですね。

 

このバリ島&ジャワ島旅行の記事もまた書こうと思うので、楽しみにしててください。

 

台湾

2009年2月に行きました。滞在したのは台北だけです。

私が行った時は曇ったり小雨が降ったりで晴天でなかったせいか、東京の11月ぐらいの感覚でした。避寒については「日本の本州よりあったかければマシ」程度の期待だったので予想通りといったところでしょうか。台湾は近いし安いし親日だし、気楽に行ける海外なのでまたフラッと行きたいなと思います。九份にまだ行ってないので行ってみたい!!

 

モルディブ

2013年年末~2014年年始に新婚旅行で行きました。

モルディブを選んだ経緯や旅行の様子は過去記事「番外編 ハネムーン人気ビーチリゾート モルディブ」をご覧ください。モルディブはまさに地上の楽園で、気持ちの良い気候で最高でした。機会があればまた行きたい!!

 

モルディブの優雅な朝食

 

行ったことないから考えてみる避寒候補地

ハ―ドルが低そう(近い・安い)→高そうな順で、手軽に行ける日本、次に海外と書いてみたいと思います。

 

寒さからの逃避行に飛行機は必須!!

 

東京諸島

調布から飛行機で行けるのが、大島(25分)、新島(40分)、神津島(45分)、三宅島(50分)です。試しに一番南に位置する三宅島で調べてみると、最高気温11度/最低気温6度と、全然暖かくないのでボツ

 

更に南の島だと、羽田から飛行機で1時間で行けるのが八丈島ですが、ここも1~2月は寒いし、そもそも風が強すぎて飛行機が欠航することも多いんだとか。残念。

 

小笠原諸島

更に南にある小笠原諸島ですが、空路はなく船便は竹芝港から24時間かかるのでパス!!(長すぎる移動時間は好きじゃないので)

 

・・・結論として、日本の避寒地は沖縄しかないですね。

 

グアム島

グアムは、海外旅行初心者だった私が1997年8月初めて行った場所です。

すごくキラキラしたイメージを持って行ったら、ビーチはナマコだらけでがっかりしたことを覚えています。(これなら和歌山県の白浜の方が綺麗だと思った)そんな訳でグアムにこれといった印象がないのですが、避寒という点では、常夏で日本から近くて安くて気軽に行けるという点では十分候補地になりうると思います。

 

東南アジア諸国

すごくざっくりでごめんなさい。

バリ島は2回行って気に入ってるので今度は夫を連れて行きたいと思ってます。まだ行ったことないウブドのリゾートホテルで、緑に囲まれてのんびり過ごしたい

タイとカンボジアも行ったことがありますが、見たい遺跡は全部見たし、リピートするほどではないかなぁ。

他に行ってみたいのはマレーシア日本人が移住したい東南アジアの国No.1と聞いたことがあるので。ミャンマーのバガン遺跡、ベトナムのコロニアル建築も興味あるから行ってみたいですね。

 

スリランカ

東南アジアに入るのかと思いきや、南アジアにあるらしいですね。

スリランカのシーギリヤロックという遺跡の写真に一目惚れしたので、行きたい国の一つです!! (モルディブに行く時の乗り継ぎ地にしたかったけど、席が売り切れてて断念したエピソード有り)

アーユルヴェーダがしたくてスリランカに行きたいという友達がいるので、来年2月目標に行きたいねと話しています。

 

ハワイ

色々海外旅行に行った私ですが、ハワイにはまだ行ったことがありません。ハワイに行った人みんなが「ハワイは良かった!!」と言うのですが、あまりにも良さそうなので「ハワイに行くのはおばあちゃんになってからでいいや」というひねくれた思いがあります。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか? この記事が私のような寒がりさんの励みになれば参考です。実際行かなくても、妄想するだけでも楽しいですよね。

そんな訳で、2/9(土)~13(水)まで避寒の旅に行ってくるのでブログは少しお休みします。(早速、毎日更新という目標が途絶えるが仕方がない)

これだけつらつら書いて私がどこに行ったのかは、2/14(木)のブログでお知らせするので楽しみにしててください。もちろんのちほど避寒旅行記も載せますので、そちらもよろしくお願いいたします。

 

次回2/14(木)は、「バレンタインにオススメ!! KEN’S CAFE TOKYOのガトーショコラ」をお送りします。